「 shoriikeの記事 」 一覧

五月病は気分的なものではなく病気…心療内科医が教える【前編】

毎年5月の連休が終わったころにはなにやら体がだるく、頭がぼおっとしてやる気が起こらないことがあります。憂うつ感が強くなって、会社に行きたくないと思うことも。「五月病」という言葉をよく耳にしますが、いっ ...

岸井ゆきの「恋愛は無理やりするものじゃない」 映画『愛がなんだ』で主演

どんなに“都合のいい女”扱いされても、大好きな相手のためなら、いつでもどこでも駆けつける。なぜならそんな瞬間が一番「生きてる」感じがするから——。 角田光代さん原作の恋愛小説を映画化した映画『愛がなん ...

私はあんなふうにはなれないけど…デキる上司から学ぶべきポイントは?【DJあおい】

<p style="text-align: center"【今週のボヤき】 「デキる」と社内外で評判の上司の元で仕事をしています。男性の上司なのですが、実行力もあり決断が早く ...

パートナーはお金持ちじゃないと…! そんな私って最低ですか?【◯◯って言わない女子】

恋愛経験をある程度積み重ねてきて、酸いも甘いも知っているオトナだからこそ、パートナーにあえて「言わない」ことをあえて拾って、恋愛コラムニストの桐谷ヨウさんにアドバイスをいただく連載「◯◯って言わない女 ...

それでも目標が欲しい貴女へ…自分に向いていることを探すヒント

絵本『りんごかもしれない』『りゆうがあります』など、子どものみならず大人にもファンが多い絵本作家のヨシタケシンスケさん。3月30日に初のエッセイ集『思わず考えちゃう』(新潮社)を上梓しました。発売され ...

「気の合う人と悪口言っている時間も楽しい」僕が“つながらない関係性”を大事にしたい理由

絵本『りんごかもしれない』『りゆうがあります』など、子どものみならず大人にもファンが多い絵本作家のヨシタケシンスケさん。3月30日に初のエッセイ集『思わず考えちゃう』(新潮社)を上梓しました。発売され ...

便秘、冷え、ダイエット…女性が痔になりやすい理由を専門女医に聞きました【後編】

前編の、「女性がなりやすいのは『切れ痔』 専門女医に聞きました【前編】」では、痔には大きく分けていぼ痔、切れ痔、痔ろうの3つの種類があり、女性に多いのは切れ痔で出血や痛みが激しいことをお伝えしました。 ...

「なんとなく不安」で判断したくない…私がスマホ育児を選んだ理由【水谷さるころ】

30歳で結婚(法律婚)したものの33歳で離婚。36歳のときに仕事仲間の男性(通称”ノダD)と事実婚で再婚したマンガ家の水谷さるころさんによるコミックエッセイ最新刊『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうま ...

“人嫌い”なわけではないけれど…名刺交換が苦手な私は変ですか?【DJあおい】

<p style="text-align: center"【今週のボヤき】 セミナーや勉強会などに参加することがあるのですが、ほかの参加者とつながるのが苦手です。勉強は好きな ...

なんだか気持ちも前向きに…! 春らしい「さくら色の文具」5選 

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方一つで毎日の仕事の強い味方になってく ...

女性がなりやすいのは「切れ痔」 痔の種類と症状を専門女医に聞きました【前編】

もしや痔かも!?  おしりが痛みだしたものの、男性がなるものだと思い込んでいたこともあり、焦るわ、恥ずかしいわ、どうすればいいかわからないわ、と困ったことはありませんか。 大腸肛門病専門医で指導医でも ...

「向いてないこと」から自分の道を決めてもいい。やりたいことがない貴女へ

絵本『りんごかもしれない』『りゆうがあります』など、子どものみならず大人にもファンが多い絵本作家のヨシタケシンスケさん。3月29日に初のエッセイ集『思わず考えちゃう』(新潮社)を上梓しました。発売され ...

口臭、むし歯、風邪、二重あごの原因に…口呼吸のセルフチェックと予防法【歯科医が教える】

寝ているときだけではなく、デスクワーク中やテレビを見ているときでも、無意識に口が開いて口で呼吸をしていることがあります。 口腔外科や口臭外来がある江上歯科(大阪市北区)の江上一郎院長によると、「口呼吸 ...

「できないよね」ってちゃんと傷を舐め合いたい “思わず考えちゃう”貴女へ【ヨシタケシンスケ】

絵本『りんごかもしれない』『りゆうがあります』など、子どものみならず大人にもファンが多い絵本作家のヨシタケシンスケさん。3月30日に初のエッセイ集『思わず考えちゃう』(新潮社)を上梓しました。発売され ...

「タスクではなく気持ちのシェア」家事分担するときに大事なこと【水谷さるころ】

30歳で結婚(法律婚)したものの33歳で離婚。36歳のときに仕事仲間の男性(通称”ノダD)と事実婚で再婚したマンガ家の水谷さるころさんによるコミックエッセイ最新刊『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうま ...

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.