健康 所さんの目がテン! 抗酸化対策(アンチエイジング) 美容

所さんの目がテン!野菜くずで抗酸化作用:ファイトケミカルで健康促進(ベジブロス)

更新日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




 

今回の、所さんの目がテン!は
捨てちゃう野菜くずで免疫力アップ▽野菜くずに多く含まれる
「ファイトケミカル」とは?
▽捨てちゃう野菜くずは美味しさの宝庫!?絶品「スープ」「パスタ」を作ってみよう!
2018年2月18日(日) 7時00分~7時30分 です。

今回は野菜と野菜くずに関してです。
うちも野菜をたくさん食べるので、野菜ゴミは出るのですが
ジュースにしたりして、極力ゴミは出さないように。。。
というか野菜のすべてを味わおうとしています。

だいこん、かぶなど根菜類の葉っぱは味噌汁に使ったり、
ヘタの部分はミキサーでジュースにしたりと
楽しんで料理しています。

しかし今日の番組はもうひとつテーマがあります。
それが「ファイトケミカル」です!

 

『ファイトケミカル』のサプリ・書籍などを楽天で調べる

『ファイトケミカル』のサプリ・書籍などをamazonで調べる

 

 

 

ファイトケミカルとは?

ファイトケミカルとは、野菜などに代表される植物に含まれる
天然の化学物質(主に色素、香り、アクなどの成分)のことです。

研究により徐々にその効能が解明されていますが、現時点では
がん、動脈硬化、老化、免疫機能低下などを引き起こす物質を取り除く作用
(=抗酸化作用)によって、病気を予防する効果があることなどが分かっています。

この体の老化(酸化:活性酸素)を取り除いてくれるのが
ファイトケミカルの役割です。

中でも、大豆の「イソフラボン」、緑茶の「カテキン」、
ブルーベリーの「アントシアニン」、トマトの「リコピン」などは、
良く知られているファイトケミカルです。

以下は主なファイトケミカルの食材です。

 

ファイトケミカルの効能とは?

ファイトケミカルと呼ばれる成分には、それぞれ特徴的な健康パワーが
あることが分かっています。
下記はその一例です。

 

よし子
▲イソフラボン:女性ホルモン様の作用 (骨粗しょう症予防、更年期障害の低減)など ▲カテキン:抗菌作用、体脂肪低減作用など ▲アントシアニン:視力の回復など▲リコピン:動脈硬化予防など です。

このようなファイトケミカルの健康パワーを食事から取り入れることで
日々の健康促進効果が見込まれます。
*効能は野菜の色によっても識別できるようです

 

 

野菜のファイトケミカルの有効な調理方法とは?

 

1.野菜の皮を有効活用する

ファイトケミカルは野菜自身が、外敵から身を守るための作用から
できているもののため、(身よりも)皮成分に多く含まれています。

2.野菜くずのスープを作ることでファイトケミカルを取り入れる

以下の3つの場合、野菜のファイトケミカルを一番多く取り入れる方法は、
スープを作る(煮出し)をすることでした。*抗酸化作用が一番高い

▲普段食べる部分(身の部分)のスープ
▲生野菜を絞った場合の汁
▲野菜くずの部分で作ったスープ

 

よし子
なぜかというと、煮出すことでファイトケミカルが閉じ込められている細胞組織を 壊すことができるためだからだそうです。

 

3.野菜くずのスープに向いている野菜と向いてない野菜がある

あとは、スープに向いている野菜と向いてない野菜の比率は7:3の割合
スープを作ると良いそうです。(炊飯器で煮出していましたよ!

 

まだまだファイトケミカルの有効活用方法はありそうですね!
あなたも独自に調べてみてくださいね^^

 

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-健康, 所さんの目がテン!, 抗酸化対策(アンチエイジング), 美容
-, ,

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.