美容・健康の最新記事

林真理子が『小説8050』で伝えたいこと【6月記事ランキング】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




ウートピの6月の記事ランキング(集計期間:2021年6月1日〜30日)を振り返ります。

1位 「人生はフルに使い切らないともったいない」林真理子が『小説8050』で伝えたいこと

hayashi1

1位は、4月に『小説8050』を上梓した作家の林真理子さんのインタビューでした。本作は80代の親が50代になった子供を支えるいわゆる「8050問題」を題材に、ある一家の絶望と再生を描いた物語。林さんに執筆の経緯をうかがいました。

2位 話題のユニクロコラボも! 夏のおしゃれに活躍する“見せブラ”選びのポイント

kawa1

2位は、川原好恵さんのランジェリーコラム。ネックラインが広く開いたり、背中が大胆に開いたりしているトップスやワンピースを着こなすときに活躍する、“見せブラ”。おすすめのブランドとアイテムを厳選して紹介していただきました。

3位 えっ、あの人が…? リアルタイムで“ウザいオッサン”化している人たち

画像はイメージです

画像はイメージです

3位は、コラムニストの桐谷ヨウさんの連載「なーに考えてるの?」がランクインしました。今回のテーマは「Ossan」。オッサンです。ヨウさんは、憧れていた人がいつの間にか「ウザいオッサン」になっていたことに気づいたといいます。そこには、怖さと同時に寂しさも感じたそうで——。

4位 仕事にムラがある人と安定している人の違いは?【DJあおい】

aoi1

4位は、DJあおいさんの連載「DJあおいの私は仕事ができない。」から、仕事にムラがある人と安定している人の違いについての相談がランクインしました。仕事にムラがある後輩がいてちょっと困っているという相談者さん。あおいさんは、「短期的に見れば天才肌の人に軍配が上がるのかもしれませんが、長期的な目で見れば知識や知恵を継承できる人のほうが圧倒的に有能」だといいます。

5位 病気になってもオシャレしたい! 乳がんの私が着けてよかったブラ5選

kawa2

5位にも、川原好恵さんのコラムがランクイン。乳がん手術後の下着を作っているブランドを集めました。また、着用感について実際に乳がんの全摘手術を受けたウートピ編集部のHさんの声を紹介しています。

6位 「努力はちゃんと評価されないと」林真理子から自分を後回しにしてしまう女性たちへ

hayashi2

6位には、林真理子さんのインタビューの後編がランクイン。真面目で家族思いで“いい子”ほど家族の負担を背負い込み、自分を後回しにしてしまう——。林さんなりの家族との向き合い方についてうかがいました。

7位 「閉経したら女じゃなくなる」なんて怯えなくていい

abiko3top

7位は、漫画家の安彦麻理絵さんと、歴史社会学者の田中ひかるさんの対談でした。同世代のお二人に、閉経と更年期についてざっくばらんに語り合っていただきました。

8位 「ダイバーシティ」って何? ニュースがわかるビジネス用語

diversity

8位は、「ニュースを読み解く用語集」の第3回。「ダイバーシティ」の用語解説の記事でした。大島先生によると、「ダイバーシティには、デモグラフィー型、タスク型、オピニオン型の3つがあるといわれています」といいます。その違い、説明できますか?

9位 うつは何科を受診すればいい? 精神科と心療内科の違いは?【精神科・第1回 専門医に聞く】

utsu

9位は、「この不調、何科へ行けばいい? 診療科ナビ」と題し、医療機関の診療科を紹介する連載。「精神科」について、どのような不調時に受診すればいいのか、心療内科や神経内科とはどう違うのかなどについて、京都大学大学院医学研究科准教授で精神科指導医・専門医の田近医師にうかがいました。

10位 逆流性食道炎かも…病院ではどう診断する? 【専門医に聞く】

shokudoen

10位は、読者から届く健康へのお悩みの声が多い「逆流性食道炎」についての記事がランクイン。兵庫医科大学病院の副院長で消化器病指導医・専門医、内科指導医の三輪医師に話をうかがいました。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

情報元リンク: ウートピ
林真理子が『小説8050』で伝えたいこと【6月記事ランキング】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.