美容・健康の最新記事

小島慶子が“エア離婚”に踏み切った理由【4月人気記事ランキング】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




ウートピの4月の記事ランキング(集計期間:2020年4月1日〜30日)を振り返ります。

1位 「4年後に別れよう」“エア離婚”をしたら変わったこと

kojima

1位は、婚活サイト婚活サイト「キャリ婚」を主宰する川崎貴子さんが「令和の共働き婚」をテーマに、それぞれの分野で活躍するプロと対談する連載。ゲストに小島慶子さんを迎えた回がランクインしました。子育てに終わりが見えてきたという小島さん。「この先どうする?」と考えて夫に提案したのが“エア離婚”だったそうです。その目的とは——?

2位 会いたい、会えない。不要不急の外出自粛、みんなの恋愛事情は?

renai

2位は、ウートピ編集部によるヒアリング記事がランクイン。コロナ禍で恋人に会えない、会わない選択をしたという人も少なくないはず。会いたいけど、会えない。そんな二人はいまどんな工夫をしているのでしょうか。北海道と東京で遠距離恋愛をしている女性、医療関係者の彼女と交際している男性、オンラインでアート鑑賞を楽しんでいるという女性、3人にお話を聞きました。

3位 在宅勤務で仕事の成果を出せる人と出せない人の違いは?【DJあおい】

aoi4-1

3位は、人気連載「DJあおいの私は仕事ができない。」から、「在宅勤務で仕事の成果を出せる人と出せない人の違いは?」がランクインしました。上司に言語化する能力があまりないと気づいた相談者さん。これまでは対面だったので、周りがなんとなく上司の意図を汲み取っていたけれど、リモートになってからそのウィークポイントが露呈。在宅勤務で成果を出せる人と出せない人の違いがあるのではないか、という相談者さんにあおいさんがある回答をします。

4位 東大卒の商社OLが整理収納アドバイザーとして「捨てない片付け」を伝える理由

komeda1

4位は、収納サービス「サマリーポケット」を運営する株式会社サマリーで、データ解析担当として働きながら、整理収納アドバイザーとしても活躍する米田まりなさんのインタビューがランクイン。「忙しい人が片付けられないのはあたりまえ。自分を責めなくてもいいんです」と語る米田さんが、「捨てない片付け」に目覚めたきっかけを伺いました。

5位 「“ありのまま”でいいわけがない」彼女が毎朝5時起きでトレーニングを欠かさない理由

shibata3top

5位は、幅広いジャンルのブランディングを手掛け、成功に導いてきたブランドプロデューサーの柴田陽子さんのインタビューがランクインしました。著書『勝者の思考回路 成功率100%のブランド・プロデューサーの秘密』(幻冬舎)をフックに、なぜ彼女が求められ、結果を出し続けることができるのか、お話を伺いました。

6位 断る理由に悩む…! オンライン飲み会が憂鬱です【DJあおい】

aoi4-2

6位にもDJあおいさんの連載がランクイン。「オンライン飲み会が憂うつ」だという相談者さん。これまでのお断りのテンプレートが通じない「オンライン飲み会」の誘い。あおいさんも断りきれずに1時間だけ参加したのだとか。そこで感じたのは「月下美人はどう頑張っても向日葵にはなれない」ということ。って、どういうことなのでしょうか?

7位 健康診断で「血圧が高い」と言われた…その基準は?【臨床内科専門医が教える】

kouketsuatsu

7位は、高血圧についての記事でした。高血圧という言葉を聞くと、中高年の悩みというイメージがあります。しかし、臨床内科専門医で正木クリニックの正木初美医師は、「30代や大学生でも健康診断などで高血圧だと判断されること、また、要注意を指摘される人はとても多いです」と話します。高血圧とはいったいどういうときの何の数字を言うのか、なぜ高血圧になるのか、体にどう悪いのか、セルフケアや予防法など、連載で詳しくご紹介しています。

8位 友達とは仕事しないほうがいいの?【DJあおい】

aoi4-3

8位もDJあおいさんの連載がランクイン。「友達と仕事はするな」という話も聞くものの、今のところほどほどの距離感の友人と仕事をしていてうまくいっていると感じている相談者さん。あおいさんは「友達と働くと自分の人間性が試される」と言います。あおいさんが考える、友達と仕事をする上で注意しておいたほうがいいこととは?

9位 「サービスは無料(タダ)じゃない」トラックドライバーだった私が今、伝えたいこと

hashimoto

9位は、『トラックドライバーにも言わせて』(新潮新書)の著者、橋本愛喜さんのインタビューがランクイン。「日本の貨物輸送の9割超がトラック」と言われ、消費者への商品をはじめ、さまざまな荷物を運ぶ荷物を運ぶトラックドライバー。そんな彼らの本音や事情、業界が抱えている問題点とは?

10位 ハゲた私の頭を撫でて「かわいいね」と言った夫。がんになって考えた夫婦の意味

umino2top

10位は、ウートピ元プロデューサーの海野優子さんの連載「わざわざ、生きてる」の第2回でした。ステージ4の末期がんから奇跡的に回復したのち、現在は子育てと仕事の両立に奔走される日常を過ごす、海野さん。第2回では夫婦関係についてつづっていただきました。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

情報元リンク: ウートピ
小島慶子が“エア離婚”に踏み切った理由【4月人気記事ランキング】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.