美容・健康の最新記事

働き女子が口紅に求めるのは“トレンド”より…

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




このたび、ファンケルは、「カラーフィットルージュ」のリニューアル発売に際し、20~44歳の女性400人を対象に「リップメイクに関するアンケート」を実施。調査の結果、いま口紅に求められていることは、トレンドより“発色・色もち”であることが分かりました。

リップメイクで使うアイテムは?

img_189244_2

毎日のリップメイクと、特別な日のリップメイクについて使うものを聞いたところ、毎日のメイクでの使用アイテムは「口紅」が56.5%で最多となり、次いで「リップクリーム・リップトリートメント」が53.8%でした。

一方、特別な日のメイクでも「口紅」が79.2%で最多となりました。次いで「グロス」が46.9%、「リップクリーム・リップトリートメント」が41.4%という結果に。

トレンドよりも「色もち」重視!

img_189244_3

口紅選びで特に重視しているポイントについて聞くと、毎日、特別な日のどちらも「発色の良さ」が1位になりました。

2位以下を見てみると、毎日の口紅では2位「価格」(49.5%)となりました。僅差で「つけ心地」(41.5%)、「落ちにくさ・色もち」(39.5%)、「肌なじみのよい色」(39.3%)、となりました。

一方、特別な日では2位「落ちにくさ・色もち」(50.3%)、3位「ツヤ感・マット感などの仕上がり」(38.3%)に票が集まりました。

1日のメイク時間は?

img_189244_4

メイクをした状態の平均時間と口紅を塗り直す回数を聞きました。メイク時間は「平均9.3時間」、口紅の塗り直しは平均「2回」となりました。

さらに、働く女性ではメイクをして過ごす時間が「平均10.3時間」に増加しました。年齢が上がるほどこの傾向は顕著で、30代・40代の働く女性では「平均10.7時間」に。

「仕事でもプライベートでも人前に出る機会が増え、メイクをしている時間も長くなることが窺えます。ところが、口紅を塗り直す回数は年齢とともに減少する傾向も明らかになりました。忙しくてメイク直しができないことなどが理由として考えられますが、いずれにしても、それだけ「長もちする口紅」が求められていると言えるでしょう」と調査を行なったファンケルは考察します。

ニーズのある口紅とは

さらに、今、求められる口紅について、以下のように述べました。

「口紅は、一気にメイクを華やかにし“きちんと感”も演出できるキーアイテム。今回の調査では、大切な人と出掛ける特別な日ほど『発色・色もちのよい口紅』が求められることがわかりました。

また、30代・40代の働く女性は毎日11時間近くもメイクしており、口紅を塗り直す回数が少ないことから、普段から色落ちしにくい口紅へのニーズが高いことが窺(うかが)えます。

一方、多くの人がリップメイクによる唇の荒れや乾燥に悩んでおり、リップクリーム・リップトリートメントでケアをしながら口紅を使っていることから、トリートメント効果と色もちの両方を叶える口紅が求められていることが示唆されました」

■調査概要
調査対象:20~44歳の女性400名(20代160名、30代160名、40代80名)
調査期間:2019年6月18日~6月24日
地域:全国
調査方法:インターネット調査

情報元リンク: ウートピ
働き女子が口紅に求めるのは“トレンド”より…

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.