美容・健康の最新記事

いちいち報告しなくていいのに…承認欲求が強い人の対処法【DJあおい】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




<p style="text-align: center"【今週のボヤき】

承認欲求が強い後輩がいるのですが、いちいち報告しなくてもいいプライベートのことを報告してきて面倒くさいです。仕事のことを話していても「昔付き合ってたヒモ男が〜」とか「私、雨の日って頭が痛くなるんですけど〜」とか、別に知りたくもない個人情報(しかもちょっと重い)をちょこちょこ出してきてイラッとします。

不思議なことに、他の人が同じことを言っていてもイラっとしません。無意識のうちに彼女の「私のことを認めて!」「私ってイケてるでしょ」アピールを何となく感じ取っているのだと思います。

この前も有給を取得する理由を聞いてもないのに細かく報告してきたので「有給の場合は理由を言わなくていいよ」と言ったらムッとした顔をしていました。あまりにも「かまってアピール」が強烈で、哀れにも思います。とはいえ友達ではないので、仕事以外で関わりを持つ気はありません。淡々と対応するのがよいのでしょうか?

承認欲求は誰にでもあるもの

承認欲求とは「ひとりの人間として認知されたい」という欲求であり、それは程度の差はあれ誰でも持っているものです。

その承認欲求は何気ない日常生活の中で満たされるもので、誰かに挨拶をされたり、誰かに話し掛けられたり、誰かに遊びに行こうと誘われたり、誰かからLINEや電話があったり、そんな何気ない小さなことで承認欲求はまぁまぁ満たされているものなんです。

そのひとつひとつの“小さな日常”がなかったとしたらどうでしょう?

誰にも挨拶されない、誰にも話し掛けられない、誰にも遊びに誘ってもらえない、スマホを見ても誰からも連絡がない、そんな毎日が続いたとしたらさすがに気持ちが病みますよね。そんなとき人はどうするのでしょう?

コミュニケーション能力が備わっている人なら、自分から挨拶をしたり、自分から話し掛けたり、自分から遊びに誘ったり、自分からLINEや電話をしますよね。

相手の承認欲求を満たしてあげることによって、そのリターンで自分の承認欲求が満たせるということをコミュニケーション能力がある人は無自覚に理解しているんです。

さまざまなコミュニティがありますが、コミュニティというのは承認欲求をささげ合って成立しているもので、そのための手段がコミュニケーションというわけですね。

自分語りしてしまう理由

コミュニケーションが下手くそな人というのは、自分から挨拶もできないし、自分から話し掛けることもできないし、自分から遊びに誘うこともできないし、自分から連絡を入れることもできないんです。

なぜなら自分の承認欲求を満たすことしか頭にないから、ささげることは論外で求める気持ちしかないんですよ。

だからたまに誰かに話し掛けても自分語りや自慢話をしたり、高圧的な態度で誰かをマウントしたり、突拍子もない嘘で人の注目を集めようとしてしまうわけですね。

承認欲求モンスターの人は何が足りないかってコミュニケーション能力が足りない。

コミュニケーション能力とは相手に承認を求める能力ではなく、相手に承認をささげる能力のことですからね。

承認欲求が強い人を黙らせるための一言は…

コミュニケーションの基本は挨拶から。

承認欲求の強い人を黙らせるためにはまずは挨拶から始めてみてはいかがでしょうか。それだけでもだいぶ大人しくなると思いますよ。

どうしても鬱陶(うっとう)しければ放置でもいいとは思いますけどね。

情報元リンク: ウートピ
いちいち報告しなくていいのに…承認欲求が強い人の対処法【DJあおい】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.