美容・健康の最新記事

SNSのキラキラアピールに引いてしまう…私はフリーに向いてない?【DJあおい】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




【今週のボヤき】

最近、フリーになろうかなと考えています。しかし、SNSなどを見ると「私はここまで自分をアピールできない」と弱腰になってしまう自分がいます。SNSでは、フリーの人の仕事のアピール投稿ばかりです。その人が関わっているイベントなどに気軽に「いいね!」しようものなら間髪入れずに「今度、ぜひいらっしゃいませんか?」とメッセージがきます。何を投稿しようとその人の自由なのでその人のやり方を否定するつもりはないし「まあ、住んでる星が違うんだな」と思っているのですが、一方でぐいぐいアピールしたり、奇抜な名刺を作ったりしないとフリーとしてやっていけないのかなと不安になります。それも営業の一つなのでしょうか? 

アピールって難しい

アピールって難しいんですよね。

自分の長所だとか、実績だとか、意気込みだとか、そんなことをアピールするわけじゃないですか。

でも、そもそも自分の長所なんてよく分からないし、実績なんてアピールしても自慢しているみたいでなんかイヤだし、意気込みなんか声を高らかに宣言するほど自分大好きマンでもないし、自信を持ってアピールできることはせいぜい「二足歩行ができます!」くらいなんですよね。

そう考えるとSNSでアピールに余念がない人って本当にすごいなって思います。

嘘(うそ)か本当かもよく分からないけど、躊躇(ちゅうちょ)もなくキラキラした自分をアピールして、どんな自尊心を持っていればそこまでずうずうしくアピールできるんだろうと、思わず羨望(せんぼう)のまなざしで見てしまいますよ。

私なんかはそういう人にはアレルギー反応が出てしまうタイプなのですが、実際に人を惹き付けるものも持っているようで、SNSではわりと人気があるのも事実なんですよね。

一定の需要はあるみたいなので、自己アピールでガンガンにゴリ押ししていくやり方もアリと言えばアリなのでしょう。

アピールが苦手な人は…

アピールが苦手な人はコネをつくっていくことが多いですね。

アピールをして人を呼び込むやり方ではなく、相談を持ちかけて自分から飛び込むやり方。
相談でお近づきになり顔や名前を覚えてもらって、かわいがっていただければ仕事がもらえるというやり方です。

人って助けてくれた人ではなく、助けた人を気に掛ける習性を持っていて、相談を持ち掛けられてアドバイスをしただけでその人のその後が気になるんです。

そして仕事なんかを回してあげればもうかわいくてかわいくて仕方がない存在になるんですよ。
そういう意味で言えば「相談」というのも営業スキルの一つなのかもしれませんね。

アピールは自分の強みを武器にするものですが、相談は自分の弱みを武器にするもの。

どちらが優れているというわけでもないので、好きな自分でいられるほうを選べばいいだけです。

ただし「可愛げ」だけは忘れないように。

アピールタイプも相談タイプも、かわいげがなければ誰からも相手にされません。

結局人は、かわいげのある人に弱いんですよ。

情報元リンク: ウートピ
SNSのキラキラアピールに引いてしまう…私はフリーに向いてない?【DJあおい】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.