ためしてガッテン 健康 認知症対策

NHKためしてガッテン ビタミンM(葉酸)の効能 脳卒中や認知症予防について

更新日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




今週のNHK「ガッテン」は、
血管ボロボロ&認知症からカラダを守れ!
(2018年1月17日(水)午後7時30分〜)
です。

ビタミンM(葉酸)とは
葉酸は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、ビタミンB群の仲間です。
ほうれん草など緑の葉に多く含まれるためこの名がつきました。

 

ビタミンM(葉酸)の効能、摂らないとどうなる?

葉酸の効能は主に下記があります。

・神経管閉鎖障害の発症リスクの削減
・血液の生成
・細胞分裂の促進
・DNA情報を作る/修正する

また摂取不足になると以下の症状ができることがあります。

番組では、脳卒中や認知症など様々な病気のリスク低下のために
摂取が必要と言われていますが、どうやら妊婦さんのためにも
重要と言われているようです。

※厚生労働省が妊婦さんのための葉酸の取得についての通知を出していますので
参考にしてくださいね。
→ 詳細はコチラ(厚生労働省のページ)

 

参考:妊娠中:葉酸の上手な摂り方

 

「葉酸」をamazonで調べる

「葉酸」を楽天で調べる

 

ビタミンM(葉酸)が多く含まれている野菜は?

 

葉酸は、主に緑系の野菜に多く含まれています。
ほうれん草やブロッコリー、レタス、キャベツなどですね!

その他のビタミンB6、B12、ビタミンCなどの相互作用が
あると言われています。

ですので食べ物をバランスよく食べていれば大丈夫です。

摂りすぎによる過剰症はありません。食べ物などで摂りすぎるという
ことはありませんが、サプリメントなどの場合は1日の摂取量を
守っておけば問題ないでしょう。

※サプリの摂りすぎは、神経障害、発熱、じんましん等引き起こす場合がある

 

【番組情報】

血管ボロボロ&認知症からカラダを守れ!
(2018年1月17日(水)午後7時30分〜)

健康なカラダに欠かせない「ビタミン」。
その中で今注目されている一つが、まだあまり馴染みのない「あるビタミン」です。

ホウレンソウやえだ豆、レバーなどに豊富に含まれていますが、そのビタミンを
多く摂取すると、脳卒中や認知症など様々な病気のリスクを下げることを示す
研究結果が発表されています。
中には、「心筋梗塞の死亡リスクが40%減った」というデータまで!

すでに埼玉県のある自治体では、そのビタミンを積極的に摂取するプロジェクトを
進めていて、血液中の悪玉物質が減るなどの成果も出始めています。
ビタミンに秘められたパワーの最新情報をお伝えします!

ゲスト
大島麻衣、飯尾和樹(ずん)、真鍋かをり

 

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ためしてガッテン, 健康, 認知症対策

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.