美容・健康の最新記事

魚肉ソーセージをおろすなんて!新感覚の「おろしギョニソの坦々そうめん」

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




この暑さで食欲をなくしている人も多いのではないでしょうか?

このたび、ニッスイはフィッシュソーセージ「おさかなのソーセージ」を使用したレシピを発表しました。協働でレシピを考案したのは、料理研究家のジョーさん。です。

今回のテーマは、「暑い夏に食べたいギョニソが主役の夏ごはん」。いつもの魚肉ソーセージや、ごはん、そうめんを活用した”ツン辛・ピリ辛”レシピを紹介します。

魚肉ソーセージをおろすなんて!新感覚の

「ツルツルっと食べられるそうめんは夏のお昼の定番。今回は、そうめんをより楽しむアレンジレシピをご紹介します。おろし金ですりおろした、ふわふわとした新食感の「おさかなのソーセージ」と長ねぎ、ごま油の相性は抜群。まろやかな豆乳スープの中でピリッとしたラー油の辛さが食欲そそる、暑い夏おすすめの一品です」

【材料[1人分]】調理時間 14分

おさかなのソーセージ 1本
長ねぎ 3〜4cm
ごま油 大さじ1
A 鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2 A こしょう 1振り
A 豆乳(成分無調整) 200ml A 白すりごま 小さじ2
A 水 100ml
そうめん 1把
ラー油 1〜2プッシュ *豆乳は冷蔵庫などで冷やしておいてください

【作り方】

1. 「おさかなのソーセージ」をおろし金ですりおろして細かくする

s1-1

2.みじん切りにした長ねぎ、「おさかなのソーセージ」にごま油を加えて和える

s1-2

3.Aを混ぜ合わせる

s3

4.そうめんを袋の表示時間通り茹でたら、水で〆る

s4

5.4のそうめんを器に盛り、3をかけたら、2をのせ、ラー油をかける

s5

ジョーさん。のおすすめポイント

「おさかなのソーセージ」を、おろし金で細かくすることで、そうめんやたれとからみやすくなり、また全く違った食感を楽しむことができます。包丁で細かくするより楽で、味もおいしくなります。こんなに変わるの!?と驚くこと請け合いのレシピなので、ぜひ試してみて下さいね

情報元リンク: ウートピ
魚肉ソーセージをおろすなんて!新感覚の「おろしギョニソの坦々そうめん」

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.