美容・健康の最新記事

魚肉ソーセージで!「チョリソ風」炒め

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




海外に行きにくい今、世界の料理が食べたい!という熱が高まっている人も多いのではないでしょうか。

このたび、ニッスイはフィッシュソーセージ「おさかなのソーセージ」を使用したレシピを発表しました。協働でレシピを考案したのは、料理研究家のジョーさん。です。

今回のテーマは、「おさかなのソーセージ」と身近な食材を使った世界のおつまみ。海外気分を味わえるレシピを紹介します。

ピリ辛シャキシャキ!

「スペイン発祥のソーセージ『チョリソ』風に味付けしたギョニソ炒め。『チョリソ』は、豚肉にパプリカなどの香辛料を加えて腸詰めにしたソーセージです。メキシコで唐辛子を入れた辛い『チョリソ』がポピュラーなものとなり、日本では辛いソーセージの イメージとして知られています。今回は『チョリソ』を炒め物で再現したアレンジレシピを紹介します」

【材料[2人分]】調理時間 9分

「おさかなのソーセージ」 2本
パプリカ(黄) 1/2個
マヨネーズ 大さじ1
一味唐辛子 小さじ1

【作り方】

1.パプリカは1cm幅に、「おさかなのソーセージ」は半分に切る

t-1

2.フライパンにマヨネーズを入れて 中火で透き通るまで熱する

t2

3.1のパプリカ、「おさかなのソーセージ」を加えて炒める

t-3

4.全体が馴染んだら、一味唐辛子を加えてさっと炒め合わせて完成

t-4

ジョーさん。のおすすめポイント

「おさかなのソーセージ」をゴロゴロとした大きさに切ることで、食べ応えのある仕上がりにしました。たっぷりの一味唐辛子と、パプリカを入れるのがポイント。シャキシャキ食感と辛さを楽しめます。また、炒め油としてマヨネーズを使っています。マヨネーズを熱で溶かして使うことで、コクと深みが増しています

情報元リンク: ウートピ
魚肉ソーセージで!「チョリソ風」炒め

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.