美容・健康の最新記事

質問するだけでもダメ? 聞き上手になるための3つのスキル【DJあおい】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




★DJあおいさんの新刊『結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。 』(幻冬舎)が発売中です!!

取引先の人で時々会う人がいるのですが、いつもこちらばかり質問して相手の話を聞いて終わってしまいます。「今日は◯◯さん(私)のことを知りたいので何でも話してください」と言われるのですが、何か話せと言われても正直困ります。結局、こちらが相手に対していろいろ質問を投げかけて相手がたくさん話して終わります。「今度は◯◯さんの話をもっと聞かせてくださいね。今度は僕が聞き役に徹するので」と言われるのですが「だったらいい質問しなさいよ」とつい辛口なことを思ってしまいます。聞き上手は質問上手だと思うのですが、あおいさんはどう思われますか?

【人気記事】つい「何か面白いことしましょうよ!」って言っちゃいがちな人へ

質問だけでは何も聞き出せない

『聞き上手』というと『質問力』にフォーカスされがちなのですが、質問だけではすぐに弾切れになってしまい、気まずい空気にモニョってしまうことが散見されますね。

とくにコミュニケーションが苦手な人は、質問から会話がコンボにならずに1ターンで終了してしまい、矢継ぎ早に質問を連射するもまったく会話が広がらず、コミュニケーションが単なる一方的なアンケートで終わってしまうことがあります。

質問の連射は相手に不快な思いをさせてしまうことにもなりかねないし、1ターンで終わってしまうと『あれ?この人はあまりこの話に興味ないのかな?』と思わせてしまうことにもなってしまうわけで、質問だけでは何も聞き出せないのですよ。

聞き上手になるためのスキルは?

聞き上手の大事なスキルは、質問と確認と要約の3つ。

質問はコミュニケーションの入り口でしかなく、その先に進むためには確認力と要約力が必要になります。

質問にばかりフォーカスして、確認と要約ができないと入り口で躓いてふりだしに戻ってしまい、結局は浅いお話しか聞けなくなってしまうということですね。

確認力とは、相手の話をより正確に聞くために、積極的な姿勢で傾聴するアクティブリスニングのこと。

相手の話のキーワードをおうむ返しすることで話の内容の確認をするわけですが、これを心掛けると『お、この人はこの話に興味があるのかな?』と思わせることができ、より深くその人の話を聞き出せることができるようになります。

そして要約力ですが、質問から確認で一通り聞き出すことができたら、重点ポイントや前提条件を要約してまとめること。

『つまり、こういうことですね』と聞き出した情報を上手く要約することによって、『ちゃんと聞いてくれていたんだな』と安心感を与えることができるのです。

その要約を踏まえた上でさらに一歩深い質問をしてみましょう。

人は自分に興味を持ってくれる人に必ず好感を抱きますので、自発性が生じてさらに深い部分まで話をしてくれるはずです。

『質問、確認、要約』の聞き上手のサイクルによって、その人の深層まで聞き出せるようになるということですね。

聞き上手になるためには質問よりも確認と要約のほうを重要視してみてください。人の内面がよく見えて面白いですよ。

情報元リンク: ウートピ
質問するだけでもダメ? 聞き上手になるための3つのスキル【DJあおい】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.