美容・健康の最新記事

貯金と投資のバランスは? 投資をしている20代から30代までの働く女性500人に調査

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




「貯金」や「投資」など今年の目標にお金のことをあげた人も多いのではないでしょうか。

このたび、三井住友カードは、自社メディア「Like U」にて投資をしている20代から30代までの働く女性500人にインターネットを利用したアンケート調査実施。投資、資産運用に関するインフォグラフィックを制作・公開しました。

今、投資をしていますか?

「今投資をしていますか?」という質問に、約半数にあたる48.6%が「投資をしている」と回答しました。

年代別に見てみると、20代で投資をしている人が44.2%に対し、30代は56.0%に。年齢が上がるにつれ資産運用への興味が高まり、投資を始める人が増えている様子が伺えます。

実際の投資経験者が今行なっている投資は?

20代〜30代の現在投資を行っている働く女性500人に、取り組んでいる投資の種類について聞くと、最も多かったのは「株式投資」で50.8%でした。続いて「投資信託」(43.8%)、仮想通貨(15.4%)、FX(13.8%)が続きました。

「株式投資」を行なっている人が最も多く利用しているのは、証券会社の専用口座で、次に多かったのは銀行の専用口座、一般NISAの口座、iDeCoの口座という結果に。また「投資信託」を行なう人が最も多く利用しているのは、積み立てNISAの口座だったことがわかりました。

一方、株のアプリやインターネット上で、投資診断や投資アドバイス、運用(売買や最適化等)などを代行してくれる「ロボアドバイザーサービス」を利用している人はまだ少数派だったようです。

貯金用資金とのバランスは?

「手取り収入の何%を投資や貯金に充てていますか?」という質問には、投資に充てている金額で最も多いのが「手取り収入の5%未満」が半数以上を占めました。一方で貯金に関しては「手取り収入の5%未満」は35.8%とやや少なめとなりましたが、「手取り収入の5%以上」と答えている層を全て合計すると64.2%となりました。貯金と投資を比べると、やや貯金の方に重きを置いている人が多い傾向がうかがえました。

■調査概要
調査タイトル:投資・資産運用についてのアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年11月16日〜11月17日
調査対象:20代~30代で投資をしている働く女性
有効回答:500サンプル

情報元リンク: ウートピ
貯金と投資のバランスは? 投資をしている20代から30代までの働く女性500人に調査

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.