美容・健康の最新記事

美容院に行けずボサボサ髪に…伸び放題がダメージを受ける理由【美髪プロが教える】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




外出の自粛期間のみならず、自粛解除後も忙しくて美容院になかなか行けません。髪は伸びっぱなしでボサボサになったままなのがとても気になります。そこで、美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんに、自宅でできる美髪を保つヘアケアの方法を前後編の2回に分けて教えてもらいました。今回はまず、伸ばし放題だとなぜ髪のダメージが大きくなるのかについて尋ねてみました。

枝毛や切れ毛で髪質もスタイルも変わる

はじめに三谷さんは、カットをしないで放置した髪について、
枝毛や切れ毛がかなり増えます。これがごわついてボサボサになる原因です。それに毛髪の1本1本は伸びる周期が違うので、毛先が不揃いになってはねる、広がるなどします。つまり、放っておくと髪質もスタイルも変わってくるわけです。自分の髪ではないと思えるほど変化することもあるでしょう。

そこで、『おうちでヘアケア』を続けるためにはまず、伸びてボサボサなときの毛髪の状態について知っておきましょう」と話し、次のように毛髪の構造から説明をします。

「毛髪の主成分はタンパク質で、3つの層からできています。中心部からメデュラ、コルテックス、そして外側にあるのが摩擦に弱くもろくてはがれやすいキューティクルで、内側の2つを覆っています。

メデュラは毛髪の芯の部分を指し、これが多いほど髪は太くなりますが、細い髪の場合は存在しないこともあります。コルテックスは毛髪の約90%を占めていて、その状態によって髪が硬い、軟らかい、太い、細い、しなやか、ハリの具合などが決まってきます。

キューティクルは熱や摩擦などの外部からの刺激を守り、コルテックスに含まれる水分や主成分のタンパク質を保ち、髪にツヤを与える役割があります。

hair_cross_section

健康でツヤやハリのある髪は、コルテックスが均一に繊維状の束になっていて、またそれを保護するキューティクルは、根もとから毛先に向かってウロコ状に規則的に重なり合っています。

しかし、キューティクルは、外部から何らかの刺激を受けたり、乾燥したりするとすぐにはがれるという性質もあります。はがれると、コルテックスのタンパク質や水分が流れ出し、ツヤがなくなってボサボサ、パサパサ、うねりが出るなどします

635477

おうちこもりでも髪は乾燥する

次に三谷さんは、キューティクルがはがれる原因について、こう説明をします。

無理なブラッシング、ドライヤーの熱、シャンプー時に髪同士をこするなどのケア不足、また外的な要因としては紫外線、カラー、パーマなどによるダメージです。これらでキューティクルがはがれると、髪の潤いがなくなる、細くなるなどで毛髪全体が変質します。

また、枝毛や切れ毛が見た目にわかるほど増えることがあります。自宅にずっといるとそうなりやすく、どうしても髪や肌の扱いが雑になってキューティクルがはがれることがあるでしょう」

乾燥もダメージの要因になるとか。

「空気が乾燥すると髪に必要な水分が不足して、キューティクルがはがれます。静電気が発生しやすく、髪が広がってパサパサした感じになります。

それに、乾燥は毛髪だけではなく、頭皮にもダメージを与えます。頭皮は肌と同じで、水分が不足するとバリア機能が損なわれて、かゆみやふけ、炎症などを起こすことがあります。さらに、毛根が衰える、形が変わるなどになり、髪にうねりが出る、毛髪が細くなる、薄くなるなども起こります。

自宅にいるから保湿しなくても大丈夫だろうと言う方が増えていますが、どこにいても肌と同じように髪も乾燥します」と三谷さん。

頭皮の状態が悪くなって髪のツヤがなくなる

さらに「髪の変質には頭皮の状態も関係する」と話す三谷さんは、
「外出自粛中は、生活リズムが夜型になる、食事を適当にすませる、スナック菓子ばかりを食べる、ストレスがたまるなどがあったと思います。

睡眠不足や栄養のバランスが偏った食事、運動不足やストレスフルな日々が続くと、全身の血流が滞り、頭皮をはじめ毛髪にも栄養が行き渡りにくくなります。するとコルテックスがやせてキューティクルははがれるため、髪にツヤはなくなって髪が抜ける、細くなるなどでダメージが強くなります」と説明を加えます。

肌もツヤがなくなってたるみが出てきました……。

「髪も肌も、自律神経や女性ホルモンの影響を強く受けると言われます。自律神経のバランスが乱れると、肌のバリア機能が損なわれてしわ、しみ、たるみが増えてくるように、目には見えにくいですが、頭皮も同様に変化しています。

頭皮の弾力も低下するので毛根の形が変わりし、乾燥によるダメージと同様に髪にうねりが出る、またハリ、コシがなくなり、パサつくなどで髪の質が変わったように感じるでしょう。抜け毛も目立つようになります。

そもそも人前に出る機会が減ると、鏡をあまり見なくなることはありませんか。化粧をしない、髪をとかさない、ヘアスタイルはどうでもよくなるなどがあるでしょう」と三谷さん。

どれも思い当たることばかりです。指摘を受けて久しぶりに鏡をしげしげと見てみると、つらいほどに、髪のうねり、ボサボサが激しくなっています。その理由は今回のお話しでわかりました。では、少しでもきれいにするにはどうすればいいのでしょうか……。次回・後編でその具体的ケア法をお尋ねします。

(構成・取材・文 藤原 椋/ユンブル)

情報元リンク: ウートピ
美容院に行けずボサボサ髪に…伸び放題がダメージを受ける理由【美髪プロが教える】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.