美容・健康の最新記事

気をつけたい“オンラインアルハラ”。キリンが提唱する「スロードリンク」とは?

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




このたび、飲料メーカーのキリンホールディングスは、月に1回以上飲酒する全国の20〜50代の男女、1000人を対象に「2020年の忘年会に関する実態調査」を実施。

前編では、2020年は6割以上が「忘年会の予定なし」と回答したことや、3人に1人以上の人が、オンライン忘年会であれば参加してもよいと思っていることを紹介しました。

続く後編では、オンライン忘年会で心配なことなどについて紹介します。

オンライン忘年会で不安なことは「終わりづらい」

bo2-1

オンライン忘年会を行う場合に嫌なこと・不安なことについて聞いたところ、「ダラダラと続けてしまい、終わりづらい」(45.8%)が最も多くあがりました。続いて「会話が弾まなそう・続かなそう」(43.2%)、「抜けづらい」(34.5%)が上位に。

オンライン飲み会の経験は?

bo2-2

オンライン飲み会を経験したことがあるか聞いたところ、「何度もある」(10.0%)、「ある」(19.3%)と、合わせると約3人に1人が経験したことがあると回答しました。

bo2-3

オンライン飲み会経験者に、リアルでの飲み会と比べると飲酒量に違いがあるか聞いたところ、「リアルでの飲み会より少なめ」な人は54.3%と半数以上に。比較的オンラインのほうが、お酒を抑えられる人が多い一方で「リアルでの飲み会より多め」と答えた人は27.0%と3~4人に1人程度と一定数いることがわかりました。

また、オンライン飲み会をする際に、予めどのくらいの時間を見越して開催しているのか聞いてみると、最も多く回答が集まったのは「1時間以上~2時間未満(37.5%)」で、「2時間以上~3時間未満(30.7%)」が続きました。

▼オンライン飲み会で飲みすぎて失敗したエピソード
・喋りすぎてしまう(埼玉県・50歳女性)
・つないだまま寝てしまった(福岡県・28歳男性)
・とても気合を入れて料理を作ったのに、見せてと言われなかった。何のためにあんなに頑張ったんだろう(埼玉県・52歳女性)
・悪酔いして部屋でゲロを吐いてしまったこと(愛知県・39歳男性)
・家での呼び名で大声で呼ばれ、しかもかっこ悪い内容の話を大声でされたこと(東京都・50歳女性)
・止めてくれる人がいない(愛知県・28歳男性)
・声のボリュームが大きくなりすぎて、家族に怒られた(東京都・29歳男性)
・切りわすれ(栃木県・25歳女性)
・途中退席して吐いた(大阪府・21歳女性)

気をつけたい「オンラインアルハラ」

bo2-4

キリンは「 “オンラインアルハラ”も生じつつある」と指摘し、見た・経験した「オンラインならでは」のハラスメントについても質問を行いました。

「部屋を見せてと言われた(29.7%)」が1位となり、次いで、「家族・同居人(恋人等)を呼んできてと言われた(22.9%)」、「場を盛り上げるためにイッキ飲みを強要された(16.4%)」といった内容が明らかになりました。

安全にお酒を楽しむために

画像はイメージです

画像はイメージです

これらの調査結果を受けてキリンは、改めてオンライン飲み会を適切に楽しむための方法として、「オンラインで楽しむスロードリンク」を提唱。引用して紹介します。

<オンライン飲み会にはこんな良さがあります>
◆遠くの人やなかなか会えない人とも繋がれる
・自宅にいながら手間なく、気軽に飲み会ができる。
・参加者が同じテーマで盛り上がりやすい。

◆自由にお好みのスタイルで楽しめる
・自分のお気に入りのお酒やソフトドリンク、おつまみなどがあればOK!誰でも気軽に参加しやすい。
・比較的気兼ねなく、出入りが自由にしやすい。
・自由な中にも参加者から見られている意識があるので行動を自制しやすい。

<その一方、陥りがちな落とし穴もあります>

◆長時間ダラダラ続けて、過剰飲酒になる

<オンライン飲み会でスマートにお酒を楽しむためのおススメ>
・必ず終わりの時間を決め、次の出会いで続きを楽しみましょう。(タイマーの活用もおススメですよ)
・仕事や家事とは切り離し、みんなで飲み語り合う時間を満喫しましょう。

ゆっくり語らい、ゆっくり味わう

<キリングループの「スロードリンク®」心得>

◆語り合い、楽しさを分かち合おう
一人よりも、誰かと楽しさを分かち合いながら、お酒の時間を過ごしましょう。ゆっくり語り合えば、飲み方も自然とスローに。新しいアイデアや出会いも生まれるかもしれません。

◆料理も一緒に堪能しよう
おいしい料理を堪能しながら、スローにお酒の時間を楽しみましょう。空腹で飲むよりも、体への負担も少なめ。ペアリングやマリアージュにもこだわって、味わい豊かなひとときを過ごしてください。

◆ほどよい量で心地よく過ごそう
お酒の時間を心地よく、さわやかな気持ちで過ごせるのは、ほどよい量だからこそ。気分がほぐれて会話が弾み、食事もリラックスして楽しめます。もちろん、周りの人のほどよいペースも尊重しましょう。

◆お酒も料理もスローに味わおう
お酒も料理もスローに味わいましょう。見過ごしていた味わいや香り、背景のストーリーといった価値を再発見して、それを語り合う。とびきり豊かなお酒の時間になりそうです。

*「ゆっくり語らい、時を味わう。」「スロードリンク®」はキリンからの新しい飲み方の提案です。「スロードリンク」「Slow Drink」はキリンの登録商標です。

調査概要
調査期間:2020年11月13日〜11月17日
調査対象:全国の月に1回以上飲酒する20~50代の男女 計1,000名

情報元リンク: ウートピ
気をつけたい“オンラインアルハラ”。キリンが提唱する「スロードリンク」とは?

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.