美容・健康の最新記事

毎日使うものだから…エコでおしゃれなエシカル文具5選

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方ひとつで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第75回目のテーマは、「エシカル文具」です! 日常的に使う文房具だからこそ、環境に配慮したアイテムを選びたいもの。エコでおしゃれな文房具をご紹介します。

“紙”素材でやさしい手触りのクリップ

ピークリップスs

43397006_c

43397006_d

43403006_d

紙から生まれたやさしいクリップ「ピークリップス」。クリップもケースも紙でできており、手触りが良いのが特長です。コピー用紙なら10枚まで留めることができます。紙なので捨てるときもエコで、環境にやさしいところもポイント。紙の質感を好む文具好きの人に、ぜひおすすめしたいクリップです。

クリップのモチーフは可愛らしい動物で、イヌやネコ、ゾウ、ウサギなど8パターンをラインナップ。4色のクリップが4個ずつの16個入りで使い切りやすい量です。

商品名:「ピークリップス」(ミドリ)
価格:550円(税込)

鉛筆で書き込める紙製のクリアーホルダー

image_yellow

image_blue

チラシIN

紙を素材にした、書類が透けて見える「紙製クリアーホルダー」。紙に特殊な溶剤を含浸させた製法を駆使して、透明性や耐水性などプラスチック製のクリアーホルダーの基本性能を紙でも実現。丈夫でありながら、鉛筆や油性ペンで書き込むことができるなど、紙のメリットもしっかり備えているのがうれしいポイントです。

カラーはブルー、イエロー、ピンクの3色。3色がセットになった「アソート3冊パック」(360円、税抜)も揃えています。

商品名:「紙製クリアーホルダー」(プラス)
価格:120円(税抜)

石灰石入りの新素材でできたペン

SDLX07BN.70

01

「ユニ ライメックス」は、なんと石灰石から生まれたペン。軸材に、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む「LIMEX」という新素材を使用しており、従来品と比べて石油由来のプラスチックの使用量を大幅に削減。

使い捨てではなく、リフィルを替えて何度でも使用できます。ラインナップは、軸色が白、インクが黒の「ユニ ライメックス」を発売しています。

商品名:「ユニライメックス」(三菱鉛筆)
価格: 200円(税抜)

アラームで食材ロスを防止! スマホとつなげるラベルプリンター

200603_HELLO1662_0831_retouch

200603_HELLO1132_0903_retouch

200603_HELLO0905_01_0630

こちらは、専用アプリでスマートフォンとつないで簡単にラベルが作成できる「ラベルプリンター『テプラ』PRO “MARK” SR-MK1」。ラベルに「時間」を紐づけて、スマホのアラームで知らせる「タイムラベル」機能を実装しているのがポイントで、消費期限やストック食品の期限のラベルを作成し、アラームを設定することで食品ロスを防ぐことも可能! ラベルは豊富なテンプレートから好きなデザインを選択できるほか、解像度が高いためきれいに印刷できるのも魅力です。

カラーは落ち着いたトーンのベージュとカーキ。部屋のインテリアになじむおしゃれなデザインもおすすめのポイントです。

商品名:「ラベルプリンター『テプラ』PRO “MARK” SR-MK1」(キングジム)
価格:15,000円(税抜)

スタバの牛乳パックを使用したキャンパスノート

4524785396678_1 (1)

スターバックスの牛乳パック「ミルクパック」を使った「スターバックス キャンパスリングノート」。表紙と裏表紙に、スターバックスの店舗から集めたミルクパックが主原材料の再生紙を使用したノートで、独特のやわらかい風合いが特長です。中紙はシンプルな方眼罫でいろいろなシーンで使えます。

表紙のカラーはホワイトのほか、期間限定でグレー、ピーチピンク、ネイビーをラインナップ。複数そろえて用途によって使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

商品名:「スターバックス キャンパスリングノート」(スターバックス/コクヨ)
価格:480円(税抜)
※グレー、ピーチピンク、ネイビーは期間限定でなくなり次第終了となります。

まきの一言メモ

ここ数年、文具業界でもサステナブル(持続可能性)の風が吹いています。環境にいい素材を使うことで価格がちょっと高くなったとしても、世の中や環境にいいものを使おうというムードが出てきたのを実感しています。文房具店や売り場の商品のラインナップを見てもサステナブルを意識した商品が多いのに気づくはずです。文房具を手に取ったときに少し意識してみてはいかがでしょうか?

情報元リンク: ウートピ
毎日使うものだから…エコでおしゃれなエシカル文具5選

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.