美容・健康の最新記事

朝食のオレンジでシミ? 目から紫外線が侵入? 専門医が教える日焼け対策のウソ・ホント

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




近年は10月半ばまで残暑が続くと言われ、紫外線による肌トラブルがとても気になります。そこで、臨床内科専門医で正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長に、「夏が過ぎても気が抜けない日焼けやシミの対策」について、前後編の2回に分けてお尋ねしています。

前編の「残暑日焼けに気を抜いてはいけない理由2つ」では、9・10月に注意したいポイントを紹介しました。今回は、シミなど日焼けによる肌トラブル対策でよく耳にするうわさの「ウソ・ホント」について、正木医師に聞いてみました。

Q1:シミ対策には野菜を食べるとよい?

正木医師:ホントです。すべての野菜がシミ対策になるわけではありませんが、ビタミンC、ビタミンE、β(ベータ)-カロテンはシミやそばかすの対策となる栄養素なので、これらが豊富な野菜に注目しましょう。

パプリカ・ピーマン・ブロッコリー・ゴーヤ・トマト・キャベツなどに豊富に含まれるビタミンCは、チロシンという、紫外線の影響を受けて活性化し、メラニン(皮膚、髪、瞳の黒色の色素。皮膚にメラニンが多いと肌が黒くなる。前編参照)に変化する物質を抑制する作用があります。

カボチャやホウレンソウなどの緑黄色野菜に含まれるビタミンEは紫外線から肌を守るため、シミ対策に有用です。またビタミンEはアーモンドや落花生などのナッツ類やアボカド、β(ベータ)-カロテンはニンジンや小松菜にも豊富に含まれています。

200824_1

Q2:朝食にオレンジやレモンを食べるとシミができる?

正木医師:ホントです。オレンジやグレープフルーツ、レモン、パイナップルなどかんきつ類には、ソラレンという紫外線を吸収しやすくする成分が含まれています。紫外線を吸収すると、これまでお話ししたように、メラニンが生成されて結果的にシミができやすくなるのです。

ソラレンを摂取してから約2時間後に、紫外線を吸収するピークがくると言われています。例えば、朝食にオレンジジュースやスムージーを飲むと、外出先で太陽光が降り注ぐタイミングとなって紫外線を吸収しやすくなるというわけです。

ただし、かんきつ類にはQ1で勧めたビタミンCが豊富に含まれています。シミ対策を考えた場合、かんきつ類は昼間に屋外で長時間活動しないとき、また夕方や夜に食べるとよいでしょう。

200824_2

Q3:目から入る紫外線で肌にシミができる?

正木医師:ホントです。目から紫外線が入ると、体にもたらす弊害を防御しようとして、皮膚にメラニンを分泌するように脳が反応します。本来は皮膚を守るためですが、メラニンがたくさん分泌されるとシミやそばかすができるようになるのです。

前編でも説明をしましたが、レンズの色の濃いサングラスをかけると、視界が暗くなるので光を集めようとして瞳孔が開きます。そうすると、逆に太陽光線を浴びやすくなるので避けてください。

レンズの色が薄くて紫外線カット99.9%以上の機能があるサングラスやメガネを着用してください。さらに、レンズと顔のすき間から紫外線が入るのを防ぐために、レンズが大きいタイプを選びましょう。

それに紫外線による目の健康トラブルとして、角膜炎になる、白内障になる年齢が早くなるといった確率が高くなることもわかっています。

200824_3

Q4:標高が高い場所では涼しいから紫外線の量は減る?

正木医師:ウソです。標高が1,000メートル高くなると、紫外線は約10%強くなります。紫外線が地上に降り注ぐ際には、大気によって紫外線が散乱します。しかし、標高が高いと、大気の量が少なくなるため紫外線は散乱しにくくなり、浴びる紫外線量が多くなるのです。

標高が高くなると涼しくなっていくので紫外線の量が少ないと思われがちですが、勘違いしてはなりません。レジャーで高原や山間部に行く際にも紫外線ケアが必須です。

200824_4

聞き手によるまとめ

朝食にかんきつ類のジュースを飲み、陽射しが強いときにはレンズの色が濃いサングラスを愛用し、山ではUVケアクリームを塗らなかった……と、日ごろの習慣がシミやそばかすの原因になっていたこと、また、紫外線を浴びていないつもりでも知らないうちに吸収していたことがよくわかりました。ホントの情報を得て、適切な紫外線対策をていねいに実践していきたいものです。

(構成・取材・文 藤原 椋/ユンブル)

情報元リンク: ウートピ
朝食のオレンジでシミ? 目から紫外線が侵入? 専門医が教える日焼け対策のウソ・ホント

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.