美容・健康の最新記事

月曜日はくぼみを押して深い呼吸のベース作り【ミオドレ式「デブ筋」ながし】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




「家にいる時間も増えたし、お腹や太もも、二の腕などこれまで気になっていた部分をなんとかしたい!」と、運動や健康のための新しい習慣を取り入れた人も少なくないはず。でも、思うように成果が出ない……と悩んでいませんか? それは「筋肉」が硬く縮んでいるせいかもしれません。

その筋肉にアプローチして、理想のスタイルを目指す手助けをする『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』(光文社)が7月28日に発売されました。

「ミオドレ」とは、ミオ=筋肉、ドレナージ=デトックスする、筋肉をデトックスするマッサージ法。筋肉と筋膜をほぐしながら、肥大化した脂肪細胞を破壊。質のいい筋肉細胞を再生させることにより代謝をあげ、脂肪細胞を正常に戻すというメソッドです。開発したのは、モデルやアスリートからも評価の高い、アンチエイジングサロン「ソリデンテ南青山」代表で、理学療法士・柔道整復師の小野睛康さんです。

硬く縮んでしまった筋肉=「デブ筋」をながして、「やせ筋」を目指してみませんか?

本書から、「7daysトライアル」をご紹介します。まずは月曜日のエクササイズをチェック!

mio

*本記事は『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』(光文社)から抜粋・編集しています。

呼吸を深めてやせ体質のベースづくり

猫背が慢性化するとつねに体の前側の筋肉が縮んで、呼吸が浅くなります。わきの前側と横隔膜を押して、呼吸に関わる筋肉をほぐしましょう。呼吸が深くなると代謝が促進され、脂肪を燃やしやすくなります。

1・みぞおちを押す (横隔膜)

day1-1

左右各3カ所×3回
ろっ骨のきわに沿って、両手の指をあてます。上体を少し前に倒して息を吐きながら、4本の指でろっ骨のきわを押し、指をずらしながら3カ所押します。これを3回。

2・前わきのくぼみを押す(大胸筋・小胸筋)

day1-2

左右各3回
右手の親指以外の4指を左のわきの下に押し込むようにしながらわきをつかみ、わきの前側を親指で3回押します。反対側も同様に。

ポイントやメカニズムを本書でチェック!

mio

『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』(光文社)、好評発売中。1,650円(税込み)

情報元リンク: ウートピ
月曜日はくぼみを押して深い呼吸のベース作り【ミオドレ式「デブ筋」ながし】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.