美容・健康の最新記事

恋愛や家族以外のパターンがあってもいいのかも…【ジェーン・スー×pha】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




コラムニストのジェーン・スーさん(46)が会いたい人と会って対談する企画がスタートしました。第1回目のゲストは、元「日本一有名なニート」で作家のpha(41)さんです。

やっぱり一人が好きと気付いた

スー:シェアハウスって、社交的な人に向いてるんだと思ってました。

pha:意外とそうでもなくて、台所や風呂は共同だけど、部屋は分かれてるからそんなに四六時中会うわけではないんですよね。同居人と話すのも一日20分くらいだったかもしれない。

スー:友達が友達呼んだりして、知らない人がいることもあるわけですよね。

pha:人と話したい気分のときはリビングに行って話したりするけど、会いたくない場合は自分の部屋に引きこもってました。結局、人と深く付き合いたくないけどなんとなく寂しさを満たしたいからシェアハウスをやってたようなところがあって、それがあまりよくなかったかもしれない。

スー:よくなかった?

pha:人と深く付き合わなくても寂しさを満たせたから、一人ひとりにちゃんと向き合うことをしてこなかったかな、と。一人暮らしをしたほうが人ときちんと付き合えるんじゃないかと考えたのもシェアハウスをやめてみた理由の一つです。

スー:なるほど。

pha:一人暮らしをしてみて、やっぱり一人が好きなんだな、と気が付きましたね。たまに人と会うくらいの今の生活がちょうどいいかも。シェアハウスのときは何もしなくても人がやってきたからそれを受け入れていたけど、今は自分が会いたいと思う人だけに会ってる感じです。

スー:寂しさ耐性はどれくらいですか? 私は一人っ子だったというのもあって、寂しいと思うまでの時間がすごく長くて。つまり、あんまり寂しくならない。あと一人時間がないとつらいというのもある。

pha:僕も寂しさ耐性はあるほうだと思います。スーさんはパートナーの人と住んでるから、そのことで安定してるというのはありますか。

スー:相手が、私に輪をかけて一人の時間がないとだめな人なので、逆に一緒に住んでると寂しい時間が出てくるくらいです(笑)。誰かの不在が明確にあったほうが、寂しさの輪郭がはっきりするんでしょうね。

pha:二人で行動とか、そんなにしないですか。

スー:ほとんどしないですね。

pha:ご飯とかは?

スー:バラバラですねー。

2001290304wotopi-0057

全部共有しなくてもいいなら付き合ってもいいのかも

pha:旅行とかは一緒に行ったりします?

スー:海外旅行へは2回ほど。私は資本主義の徒花(あだばな)だから、海が見える高級ホテルでぼーっとしていたいタイプです。でも相手はそういうのが息苦しかったようで、二日目くらいに一人で近場のホステルに泊まりに行っちゃったんですよ。「明日待ち合わせしよう」とか言って。私一人プールに浮かびながら「まじかー」って。

pha:すごいな。面白いですね。

スー:面白くないですよ。人のパートナーだと面白いかもしれないけど。

pha:いやー、僕もそっち側の人かもなって思いました。

スー:そうなんですかね。

pha:でもそういう人なのにパートナーシップを持っているというのが面白いというか、それくらいの感じでいいんだったら、僕でもできるかもしれないって。

スー:フフフ。

pha:僕は誰かと付き合っても、いつも一緒に過ごして全部共有したい、みたいな感じが苦手で、すぐに別れてしまったりして、一人のほうがいいのかな、って今はなってるんですけど、スーさんのところみたいに全部共有するみたいな感じじゃなくてもいいなら、付き合うのもできるのかもしれない。最近能町みね子さんの『結婚の奴』を読んだんですけど、すごく面白かったんですよね。

スー:すっごくよかったですよね。

pha:ああいう感じのパートナーシップならひょっとしたらできるかも、って思った。今は一人暮らしが快適だし自分に向いてると思ってるけど、パートナーがいる人に対してちょっと憧れる気持ちもあります。

スー:能町さんは、一人暮らしだと自己管理ができずに生活がダメになっていくって書いていたじゃないですか。恋愛感情がなくても、家に自分以外の誰かがいれば、共同生活者としてお互いうまく作用できるということだと思うんですけど。シェアハウスとの違いは何ですかね。

pha:シェアハウスと近いけど、シェアハウスは一対一じゃなくて、複数人、多人数ってところですかね。

スー:ある意味、シェアハウスはコミットメントを散らせるってことですかね。

pha:人数を増やして関係を薄くする感じですね。そもそも生活に恋愛とかセックスとかを絡めないなら、一対一である必要はないと思うし。

2001290304wotopi-0029

人がつがうパターンってひとつじゃない

スー:能町さんとサムソン高橋さんの生活が成立しているのをみると、「コミットメント有りの共同生活には、恋愛感情やセックスが必須」とはいえないのかもしれませんね。

pha:長く過ごしている夫婦とか、最初は恋愛から始まっても、だんだん恋愛なしの共同生活に移行したりしますよね。じゃあ最初から恋愛なしでシェアハウス的なものをやるのもありかもしれない。

僕は昔はカオスな状態が好きだったのでシェアハウスにいろんな人をあまり選ばずに受け入れたりしてたんですが、そういうのもちょっと疲れてきたので、もっと信頼できる気の合う人と数人で共同生活をするとかだったらありかも。

スー:たしかに三人なら一人勝手な人がいてもあまり気にならないし、誰かが病気になっても心細さもないし。一対一だと抜き差しならない感じになりますからね。

pha:最初から恋愛がないほうが楽かもしれないですね。

スー:そのほうが相手を尊重できる可能性は高いかも。期待が少ないから、過干渉もしないだろうし。

pha:人が共同で生活するかたちには恋愛とか家族以外にもいろんなパターンがあっていいと思うんですよね。

スー:「結婚して子供産んで家を買って車を買って子供を学校入れて」っていう上がりの図にはなれなかったという落ち込みが一度はあって、そこから、人が番(つが)うパターンってひとつじゃないんだなと、この年になって改めて。今までなんて小さな正解しか見てこなかったんだろうって思います。

2001290304wotopi-0195

情報元リンク: ウートピ
恋愛や家族以外のパターンがあってもいいのかも…【ジェーン・スー×pha】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.