美容・健康の最新記事

忘年会行く? それともスルー? 働き女子に聞いた「うちの会社の忘年会」

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




12月も中旬になり、忘年会シーズンの真っ盛りですね。会社の忘年会では一年間の労をねぎらったり、親しい友人たちと集まって今年あった出来事を報告し合ったり、ワイワイと楽しんでいる人も多いことでしょう。

一方で、会社の忘年会に参加しない“忘年会スルー”という言葉が、インターネット上で話題になっています。新元号になり、「忘年会は半ば強制参加」という時代から、意識が変わってきているようです。

そこで今回、ウートピ編集部では、20代後半から30代後半の働く女性に、今年の忘年会について話を聞いてみました!

上司から、全員参加の圧力を感じる……

今年は、会社の忘年会が2回、プライベートの忘年会が2回の計4回あります。会社の忘年会の良いところは、普段コミュニケーションをとることがない部署の人と話せることと、仕事以外の一面を見られること。でも、悪いところのほうが多いような気がします……。

上司に欠席の理由を聞かれたり、“全員参加”の圧力を感じたりして、「それってパワハラじゃないの?」と思いました。当日も、普通に話をするだけでいいのに、ノリで飲ませようとする雰囲気になるのが嫌です。ビンゴ大会があるからか、会費が高いのも正直不満です。(33歳、人材サービス)

公式忘年会は欠席して、個別で楽しむ!

会社の公式忘年会は欠席して、会社の後輩たちと忘年会をします。嫌いな上司と仕事以外でわざわざ話したくありませんし、役職に関係なく全員で割り勘なので、公式忘年会に出席するメリットが感じられません。

仲が良い後輩たちとは、上司や仕事の愚痴だったり、“あるある”話で盛り上がって楽しんでます。普段は子供のお迎えがあり、飲み会になかなか参加できないので、忘年会は思いっ切り自由時間を満喫したいと思います!(36歳、営業事務)

尊敬している人の残念な姿にモヤモヤ…

会社関係の忘年会が5つ、プライベートの忘年会が1つありますが、子供が小さいので参加するのは3つだけ。会社の忘年会は、社内のウワサ話が聞けて面白いですし、普段は話さない人とお互いに打ち解けることで、忘年会後の業務がスムーズになる気がします。

ただ、たまに、悪口大会に発展してしまったり、尊敬している人の残念な姿を見てしまったり、話したことが翌日に広まってしまっていることも……。飲み会ではよくあることだと思いますが、1年の締めくくりにモヤモヤしたくないですね。(30歳、コンサルティング)

15時解散がうれしい!

私の会社の忘年会は、お昼からホテルの宴会場で開催されるのですが、費用も会社が出してくれますし、15時にはお開きになるのでうれしいです。私は独身ですが、家庭がある人にとっては、とても良いシステムだなと思います。

プライベートでは、気心が知れた人と2人だけで新年会をやる予定です。本当は、忘年会の予定だったのですが、「慌ただしい師走にわざわざやらなくても、お互いに良いタイミングで集まりましょう」ということで、新年が明けてから集まることになりました。気が合う人との集まりは、気楽でいいなと思います。(35歳、編集)

勤務時間内に忘年会を開催してほしい!

転職したばかりなので、会社の忘年会だけです。普段から、飲み会がない会社なので、強制参加というわけでもありません。社内の雰囲気も良いので、みんな自然に集まりそうです。ただ、勤務時間外の夜ではなく、勤務時間内に開催してくれれば、申し分ないのですが……。(27歳、IT)

出し物がないから、気楽に過ごせそう

私の会社には、学生アルバイトやパートの方もいるのですが、忘年会のスタートが20時半と遅い時間なので、参加できない人がいるのが残念……。忘年会の当日は、特に出し物もないので、気楽に過ごしたいと思います。(29歳、サービス)

“忘年会スルー”したくなる要因とは?

師走の風物詩にもなっている忘年会。調査の結果、「楽しくもない会社の忘年会に、自費で参加する」という状況に対して、不満を感じている人が多く見られました。また、「勤務時間内に開催してほしい」という声も目立ちました。

一方で、「勤務時間中の昼間に開催する」「会費は会社が負担する」という社員に優しい会社も。プライベートの時間を大事にしたい人や、子育て中の人にはとてもうれしいシステムですよね。

そもそも、会社の忘年会は、社員に対して一年間の労をねぎらうためのもの。みんなが有意義な時間を過ごすために、令和の時代に合った忘年会を企画することが、これから大事になってくるのではないでしょうか?

情報元リンク: ウートピ
忘年会行く? それともスルー? 働き女子に聞いた「うちの会社の忘年会」

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.