美容・健康の最新記事

在宅勤務でも大活躍! 仕事ツールをまとめて収納できるミーティングバッグ

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方ひとつで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第60回目のテーマは「ミーティングバッグ」です。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務の人も増えているのではないでしょうか? 今回は書類や筆記具、モバイルPCなどのワークツールを収納して持ち運べる便利なアイテムをご紹介します。

中身が取り出しやすい万能バッグ

SEA26411

SEE26914

SEE26495

はじめにご紹介するのは、モバイルバッグ「mo・baco(モ・バコ)」。一番の特長は、バッグの手前が大きく開き、中身が見やすく取り出しやすいこと。センターポケットやサイドポケット、ペンホルダーなど大容量の収納スペースがありながら、デスク上でも省スペースで使うことができます。

また、持ち手を倒せば、そのままキャビネットに収納できるといった便利な機能に加え、スタイリッシュなデザインも魅力のひとつ。丈夫なフェルト生地の本体は、表地がグレー、裏地を4つのカラーから選べるので、好きなカラーを選んでみて! 社内移動が多い人におすすめのショルダー付きの「mo・baco up」もあります。

商品名:モバイルバッグ「mo・baco」(コクヨ)
カラー:ブルー、ダークグレー、グリーン、レッド
価格:各7,700円(税抜)

デスク周りの小物を立たせて、スッキリ収納!

SEA30594

SED30597

SEE30612

こちらは、ツールペンスタンド「Haco・biz(ハコビズ)」。ボールペンやはさみ、ふせん、電卓、スマートフォンなど、小物類で煩雑になりがちなデスク周りを、“立たせる収納”でスッキリさせてくれます。前方に大きく開くので、中身が見やすく取り出しやすいデザインになっています。

もちろん、そのまま持ち運ぶことも可能。ファスナーを閉めれば、ミーティングバッグや外出用バッグに収納することができ、とっても便利。持ち運びやすい持ち手や、中身が見やすい明るめの内装色など、細部にこだわりも満載です!

商品名:ツールペンスタンド「Haco・biz」(コクヨ)
カラー:ネイビー、ブラック、ブラウン
価格:各3,000円(税抜)

水や汚れに強い! リーズナブルなPP製ボックス

76123

i20_ppcar_1

フリーアドレスなど、社内移動が多い人におすすめなのが、昨年秋に発売された「PPキャリーボックス+」。上下可動式の持ち手が付いたPP製ボックスファイルで、軽量で水や汚れに強く、耐久性に優れていることが特徴。約4キロの耐荷重があるので、PCやカタログといった重いものも入れることができます。

また、仕切り板にもなる持ち手や、スマートフォンやマウスを収納できるフロントポケット、使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるなど、便利な機能が充実! ほかのミーティングバッグに比べて、格段に安価なのもうれしいポイントのひとつです。

商品名:PP製ボックスファイル「PPキャリーボックス+」(プラス)
カラー:ダークグレー、ホワイト、レッド
価格:各820円(税抜)

凹凸がなく、キャビネットにそのまま収納できる!

UT-1463_siyo_4

UT-1463_siyo_6

UT-1463-GL_woman

「キャビネットバッグ A4ノートPC対応 ユートリム」は、キャビネットにそのまま収納できるミーティングバッグ。凹凸がなくスッキリ並べることができるので、案件ごとに資料を収納したり、ファイルボックスのように使うのがおすすめです。

本体には、好きな位置で留めることができる仕切り板のほか、大中小のポケット、肩掛けができる長さの持ち手、中身が一目で分かるカードホルダーが装備されています。使わないときは、畳んでコンパクトに保管することができます。

商品名:「キャビネットバッグ A4ノートPC対応 ユートリム」(ソニック)
カラー:グレー、ネイビー
価格:各3,000円(税抜)

おしゃれなデザインのミーティングバッグ

2_スタンドバッグ_シーン

1_2018.09.04 フリオ

ラインナップ

こちらは、おしゃれなデザインの「Frio(フリオ)」シリーズ。丸めて持ち運べるペンケース「スタンドロールペンケース」は、本体を開いて折り曲げるだけで、磁石で簡単に固定されます。デスク上で自立するので、ペンなどが取り出しやすい設計です。

また、「スタンドバッグ」は、A5とA4の2サイズを展開。さまざまなワークツールを収納できるのはもちろん、コンパクトながら自立することが可能。別売りのショルダーベルトを付ければ、外出用バッグとしても使える便利なアイテムです。

商品名:「Frio」シリーズ(キングジム)
カラー:ミドリ、ネイビー、クロ、シロ
価格:「スタンドロールペンケース」各1,800円、「スタンドバッグ」A5各2,800円、A4各3,800円、「ショルダーベルト」950円(すべて税抜)

番外編! デスクで大活躍する「1日分のゴミ袋」

K3716108

K3716107

最後に、「ミーティングバッグ」の番外編として、使い捨てのゴミ袋「1日分のゴミ袋」をご紹介! 働き方の変化にともない、個人用のゴミ箱が設置されておらず、共用のゴミ箱に捨てに行く手間が増えた……と感じている人にピッタリのアイテムです。

少量のゴミをその場で捨てられる「1日分のゴミ箱」は、デスク上で自立する「置くタイプ」、デスクにつり下げる「貼るタイプ」の2タイプを展開しています。中身が見えづらい柄がプリントされているので、鼻をかんだティシュなどを捨てるのに、花粉症の時期にも大活躍しそうですね!

商品名:「1日分のゴミ袋」(カウネット)
価格:1パック30枚入り各189円(税抜)

まきの一言メモ

働き方の変化に合わせて新しいジャンルとして登場したのがミーティングバッグ。在宅勤務で書斎や仕事する固定の場所がないという人にもおすすめのアイテムです。収納場所が決まっていれば、貴重な時間の節約にもなりすぐに仕事を始められます。ぜひ、自分の働き方やライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

情報元リンク: ウートピ
在宅勤務でも大活躍! 仕事ツールをまとめて収納できるミーティングバッグ

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.