美容・健康の最新記事

ダメージヘア、太い、硬い、黒い…カラーが染まりにくい理由は?【美髪プロに聞く】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




ヘアカラーに関する疑問について、美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんに連載で尋ねています。これまで、自分に似合いそうなカラー選びのポイントや流行のアッシュカラーについて、また、パーマやカラー後のシャンプーはいつすればいいのか、適したトリートメントなどについて、次の記事で紹介しました。

【第1回】自分に合うヘアカラーは? 色選びのポイント
【第2回】ヘアカラーの染め直しはいつがいい? パーマとのタイミングは? 美髪プロに聞く

今回・第3回では、染まりにくい髪の理由について聞いてみました。

Q1 カラーが染まりにくい髪とは?

三谷さん:まずは、傷んでいる髪が挙げられます。染まりにくいことの大きな原因として、「カラー剤が浸透しにくい」ということがあります。

髪が傷むと、栄養が流れ出て髪の内部は空洞化します。ヘアカラーの施術では髪の内部にカラー剤を定着させるのですが、空洞の場合はカラー剤が浸透するものがないために髪が染まりにくいのです。

また、髪の表面を覆って内部を守っているキューティクルが開いた状態の傷んだ髪は、そこからカラー剤が流出して染まりにくい、また、すぐに色が落ちるなどします。

ヘアカラーをする前にまず、髪が傷んでいないかどうかを確認しましょう。傷んだ髪にカラーをすると、さらにダメージが進むという悪循環になることがあります。自分ではわからない場合は、美容師に相談してください。美ヘアカラーのためには、ダメージを修復してからのタイミングが望ましいと言えます。

healthy hair cuticles and damaged hair cuticles. hair care and b

 

Q2 カラーが染まりにくい髪質はある?

三谷さん:髪を染める際は髪の内部までカラー剤を浸透させるため、太く、硬い髪の場合は、そうではない場合に比べて染まりにくいと言えます。パーマもかかりにくいでしょう。

また、もとの色目が黒い髪の場合はメラニン(髪や皮膚、瞳の黒色の色素。皮膚にメラニンが多いと肌が黒くなる)が多いため、染まりにくいです。

逆に、細くて柔らかく、色素が薄い(メラニンが少ない)髪質の場合は、染まりやすいと言えます。

染まりにくい場合は、髪のブロッキングを細かくする、また、カラー剤を塗る際に、手に取る髪の幅を狭くしてから少しずつ塗る、さらに、カラー剤の説明書に記載されている放置時間よりも少し長めの時間をおくようにしましょう。

※自宅でのヘアカラーの際の髪のブロッキング法は、次の記事を参考にしてください。
失敗したくない!「おうちヘアカラー」のポイント【美髪プロに聞く】

Q3 カラーが染まりにくくなるヘアケアとは?

三谷さん:まず、第2回でもお話しましたが、ヘアカラー後にカラー剤が毛髪に定着するには24時間から48時間ほどの時間が必要です。ですからその間は、カラー剤の流出を避けるために洗髪は避けしましょう。

また、カラーが染まりにくいと感じる場合は、「高級アルコール系のシャンプー」の使用はできるだけ避けたほうがよいでしょう。高級アルコール系シャンプーの「高級」とは高品質や高価格を示すものではありません。成分に合成界面活性剤のラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムなどが含まれるタイプで、洗浄力が強いことが特徴です。安価で市販されているので便利なのですが、このタイプは毛髪や頭皮への刺激も強く、色が落ちやすくなります。

※高級アルコールシャンプーについては次の記事も参考にしてください。
「洗浄成分」で見極めて! 自分に合うシャンプーの選び方【美髪プロが教える】

また、トリートメントやヘアオイルも、過剰に使うと髪に蓄積してキューティクルの内部に詰まり、カラー剤が浸透しにくくなる場合があります。いつも適量を使いましょう。

さらに、ヘアアイロンの熱や紫外線の浴びすぎによっても、髪の退色が進み、色落ちが早くなります。

聞き手によるまとめ

自分は染まりにくい髪質であるかどうかを把握すること、染まりにくいなあと思った場合は傷んでいないかを見直したいものです。むしろ、ダメージヘアに気づく機会となるかもしれません。理想の美髪カラーに近づくために、次のヘアカラーの施術の日を予定したうえで、目標をもってヘアケアを実践していくのはいかがでしょうか。

次回・第4回では、おしゃれヘアカラーで白髪は染まるのか、またリタッチのコツなどについてご紹介します。

(構成・取材・文 藤原 椋/ユンブル)

情報元リンク: ウートピ
ダメージヘア、太い、硬い、黒い…カラーが染まりにくい理由は?【美髪プロに聞く】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.