美容・健康の最新記事

ウートピ元プロデューサー、34歳でがんだとわかって…【1月ランキング】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




2月4日は立春。まだまだ寒さが続きますが、この寒さをこえたら春はもうすぐ。

今月も「ウートピ」の人気記事(集計期間:2020年1月1日〜20年1月31日)をランキングで振り返ります。

1位 人生は努力でなんとかなると思っていた私が、34歳でがん宣告されて思ったこと

umino_wotopi2

第1位は、ウートピ元プロデューサーの海野優子さんによる連載の第1回でした。34歳で原発不明がんが見つかったという海野さん。治療が効果を見せ、現在は職場復帰を果たしています。もともと「人生は努力と成長でなんとかなると思っていた」と話す海野さんに訪れた大きな理不尽。病気になる前と現在の生き方について教えていただきました。

2位 彼女が『アラサーちゃん』で中絶とフェミニズムを描いた理由

mine1top

第2位は、『アラサーちゃん』の著者、峰なゆかさんのインタビューでした。2011年のスタートから約8年。ついに最終巻が刊行されました。自身のアラサー期間を作品とともに駆け抜け、現在35歳になった峰さんが思うこととは——?

3位 責めてるわけじゃないのに…すぐに謝ってくる人の心理【DJあおい】

aoirank

3位は、人気連載『DJあおいの私は仕事ができない。』から「責めてるわけじゃないのに…すぐに謝ってくる人の心理」でした。後輩に頼んだ仕事が終わっていなかったので理由を聞いたところ、血相を変えて「申し訳ございません!」と謝られたという相談者さん。説明を求めただけなのに過剰に反応してくる人たちの心理とは——?

4位 日本の3分の1の値段で買える! 冬のウィーンで手に入れたい意外なアイテムとは?

vin

4位は、音楽プロデューサーとして活躍中の渋谷ゆう子さんによる、冬のウィーン旅の記事がランクイン。渋谷さんは、寒い冬だからこそ楽しめるショッピングがあると言います。「中でも最も楽しく魅力的なのが、コートとドレスを探すこと」とのこと。日本ではあまり見かけないような鮮やかな色合いのものや、上質なフェイクファーコートなどがお手頃な価格で手に入るそう。

5位 そろそろ実家も飽きてきた…働き女子に聞いた、お正月の過ごし方

neko

5位は、ウートピ編集部によるヒアリング記事でした。この記事では「お正月の過ごし方」について聞きました。家族で伊勢神宮にお参りに、3週間実家でダラダラ、猫に話しかけてなでなで、人が少なくなった東京を静かに満喫、親族と久しぶりの再会などがあがりました。

6位 インフルエンザかも…受診はいつ? 家でどうする? 内科医が教える対処法

kensa

6位は、「インフルエンザの予防と対策」についての連載の第3回がランクインしました。第1回の「早くもインフルエンザ流行時期に突入! ひと足早く予防する方法は?」では、今シーズンの流行の特徴や注意したい症状、感染ルート、ワクチン接種の勧めについて、第2回の「咳エチケットに手洗い15秒以上! 大人のインフルエンザ予防5つ」では、日常的にできる大人の予防法についてお伝えしています。第3回では、インフルエンザにかかった場合にどうすればいいか、内科医の泉岡利於先生に教えていただきました。

7位 別に嫌っているわけじゃないのに…他人との境界線がない人の対処法【DJあおい】

shutterstock_1555635743

7位にもDJあおいさんの連載がランクイン。「別に嫌っているわけじゃないのに…他人との境界線がない人の対処法」でした。「自分がやられてうれしいことは他人もうれしいに決まっている」と思っている節があり厄介な後輩がいるという相談者さん。自分と他人の境界線がついていないのではという質問に、あおいさんは「他人との境界線が築けない人は、自分がよかれと思ってしてあげたことを拒絶されると『この人と自分は違う人間なんだな』とは思わない」のだと言います。

8位 SNSのキラキラアピールに引いてしまう…私はフリーに向いてない?【DJあおい】

aoisns

8位にもあおいさんの記事がランクイン! フリーランスへ転身を考えているという相談者さん。けれど、同業者のSNSなどを見ると「自分にはここまでアピールできない……」と弱腰になってしまうようです。アピールな苦手な人はどうしたらいい——?

9位 二枚貝からわずかな接触で感染! 冬に流行するノロウイルスの症状と予防法【臨床内科専門医に聞く】

noro

9位は、「冬に流行するノロウイルスの症状と予防法」でした。「ノロウイルス食中毒」は、インフルエンザや風邪と並んで冬に患者が多い感染症のひとつです。臨床内科専門医の正木初美医師は、「ノロウイルス(食中毒)は感染力がとても強く、ヒトからヒトへと感染して大規模になりやすい特性があります。感染患者が出た場合は、その点を意識して注意してください」と話します。その症状と予防法を聞きました。

10位 彼女が『アラフォーちゃん』を描かない理由「どの世代にも通じる話だな…って」

_J0A4073

10位にも峰なゆかさんのインタビューがランクイン。『アラサーちゃん』の連載を終えて『アラフォーちゃん』を書く予定はなかったのか聞きました。「書かない」という理由とは——?

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

情報元リンク: ウートピ
ウートピ元プロデューサー、34歳でがんだとわかって…【1月ランキング】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.