美容・健康の最新記事

どんなに仲が良くても一緒は疲れる…ひとり旅が好きな私は寂しい人?

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




「友達と会うのは楽しいけれど、どんなに仲が良くても2時間が限界」「声の大きい人や威圧的な人が苦手」「近くに不機嫌な人がいると自分のせいだと思ってしまう」——。

人の顔色が気になって一喜一憂し、敏感さゆえに気疲れしてしまう人は、もしかしたら繊細すぎる気質を持った「HSP」(ハイリー・センシティブ・パーソン)かも……。

【関連記事】他人とずっと一緒にいると疲れる…敏感すぎる気質「HSP」って知ってる?

以前、HSPについて教えていただいた心理カウンセラーの坂本純子(さかもと・じゅんこ)さんに、HSPが陥りがちな悩みとその対処法を聞きました。全6回。HSPチェックリストは記事末尾にあります。

心理カウンセラーの坂本純子さん

心理カウンセラーの坂本純子さん

他人と一緒にいると疲れる理由

「ひとり旅が好きで、休みが取れるとふらっと海外に行きます。どんなに仲がいい友達でも一緒だと気を使うので、ひとりで行くのが好きです。友人に話すと『ご飯を食べるとき、困らない?』『つまらなくない?』『心を許せる友達がいないの?』と言われました。ひとりになりたい私は変ですか?」

——「ひとりになりたい」願望は、どういう心境からくるのでしょうか?

坂本純子さん(以下、坂本):これもHSPの気質を持った人に多いお悩みですね。

HSPは五感や感覚が捉える些細(ささい)な刺激に反応する脳を持っています。そのため視界に入ってくるものや、強めの色が苦手という人も多いですし、匂いや肌触り、大きな音にも敏感な人が多いです。

人の顔色や表情の変化についても、ちょっとした筋肉の動きも見過ごすことなく「今、感情が動いたな」と感じ取る。相手の感情の変化をキャッチするたびに自分の心も揺れ動くので、仲がいい友達であっても一緒にいると疲れやすいのです。

刺激のない状態に身を置きたい

——親密でも関係ないのですね。

坂本:これは、HSPでもある私のケースなんですけど、旅行する目的は、観光地巡りをしたいわけではなく、その場の空気感をじっくり味わいたいからなんです。景色とか、呼吸が深くなるような空気感とか、キレイな海の波の動きとか……。

自分の細胞に取り込めるくらいじっくり味わうことに喜びを感じるのですが、この喜びを共有できる人がなかなかいない。決して、友達と一緒にいたくないわけじゃないんですよね。

——HSPには多いタイプなのでしょうか?

坂本:HSPには、刺激がない環境に身を置きたい傾向があると思います。人工音やデジタルに囲まれた環境、人の目や気疲れから離れたい。だから自然の中で、身体と心をリセットしたいとか、心地のよいエネルギーに包まれていたいという思いがあるのです。

「自分が一番満たされる環境」に身を置きたいと思ったとき、“やっぱりひとりが楽でいい”という本音を感じるのなら、その思いを大切にしてください。

自分が一番満たされる状態を大事にして

——自分が一番楽になれる方法を選ぶということですね?

坂本:友達から「冷たい人」と思われるのが嫌で、「次は一緒に旅行しよう」と思うのであれば、一緒に行いけばいい。「それでも私はひとりを満喫したい」と思えば、ひとり旅に出ればいい。どちらが正解というわけではないので、自分が一番満たされるものを選んでいいのです。それが幸せですよね。

「自分はどういう心の状態でいたらうれしいのか」を大事にすることです。HSPは、自分に対しても敏感です。子供の頃から「繊細過ぎる」「神経質過ぎる」と言われてきた人が多いので、そんな自分にフタをしたり、バツを付けてしまいがち。

自分がしたいと思っていることに対しても、自信が持てなくて正解探しをしてしまったりする。「自分の心と身体の感覚に正直でいること」が一番の正解。自分の本音を大切にしてほしいですね。そうすることでどんどん楽に生きられるようになっていきますよ。

■HSPチェックリスト

□ 自分をとりまく環境の少しの変化にもよく気がつく
□ 他人の感情や体調を敏感に感じとる
□ 自分の身体の痛みや不調に敏感
□ 人といると疲れやすく、ひとりになりたいと思う。
□ カフェイン、刺激物、化学物質、薬などに敏感に反応する
□ 肌ざわりや着心地がとても気になる
□ 想像力豊かで、空想していることがよくある
□ 明るい光や、強い匂いに反応する
□ 大きな音や騒音がとても苦手
□ 優しく親切な心を持っている
□ 一度にたくさんのことをやると混乱する
□ 人が言葉にしていない気持ちや感情によく気がつく
□ 物を忘れたり、ミスをしないように気をつけている
□ 人の本音と建前を察することがある
□ 映画やテレビの暴力的なシーンがとても苦手
□ 芸術や音楽などに心を動かされる
□ 自分の周りに刺激が多いとイライラする
□ 空腹になると集中力が低下したり、気分が悪くなる
□ 引越し、席替えなどの生活の変化は負荷がかかる
□ 人目が気になる
□ 競争させられたり、見られていると普段の実力を発揮できなくなる
□ グループの中にいると自分らしくいられない
□ 子供のころ周囲の人たちから内向的であったり、内気だと思われていた

*12個以上あてはまればおそらくHSPの気質です。
(坂本純子さんHPより)

情報元リンク: ウートピ
どんなに仲が良くても一緒は疲れる…ひとり旅が好きな私は寂しい人?

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.