美容・健康の最新記事

「悪玉コレステロール値が高い」と言われた! 改善する食事法を糖尿病専門医に聞きました

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




健康診断などで、コレステロール値が基準オーバーだと告げられた場合の対処について、4回シリーズでご紹介しています。この第3回は、自分でできるケアのうち、もっとも重要と言える食事をどうすればいいのかについて、ひき続き、糖尿病専門医・臨床内科専門医でふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)の福田正博院長に教えてもらいましょう。

なお、これまでの内容については次の記事を参考にしてください。

【第1回】「コレステロール値が高い」と言われたけど…検査結果の見方は?
【第2回】コレステロールと中性脂肪の違いは? セルフチェックする方法

女性ホルモンが減少すると悪玉コレステロールが増える

Q11:どうして悪玉のLDLコレステロールが多くなるのでしょうか。

福田医師:健康なときの血液中のコレステロールの濃度は、女性ホルモンや甲状腺ホルモンの働きで一定の範囲に保たれています。また、肝臓でつくられる量、小腸から吸収される量、体内で利用される量、体外に排泄される量のバランスが適切に保たれています。

しかし、食事で脂質をたくさんとることが続く、それに睡眠や運動不足、ストレスの蓄積、女性は更年期で女性ホルモンが減少するなどでホルモン分泌のバランスが乱れると、これらの調節機能がうまく働かなくなります。すると肝臓でつくられる量や細胞の働きによってLDLコレステロールが増えて血液中で過剰になります。女性は更年期以降は悪玉のLDLコレステロール値が上昇することがわかっています。

Q12:では、善玉のHDLコレステロール値が低くなる原因は何ですか。

福田医師:無理なダイエットなどによる栄養不足、運動不足、ストレス、それに喫煙などによります。メタボや肥満、糖尿病、糖尿病予備群の場合は、中性脂肪(第2回 Q9 参照)値が高いほど、HDLコレステロール値が低下します。

若い世代にコレステロール値の基準値オーバーは増えている

Q13:「脂質異常症」と聞くと、中高年の病気と言うイメージがありますが、20~30代ではどうなのでしょうか。

福田医師:若い人にもコレステロールの基準値オーバーや脂質異常症は増えています。また、第2回で「血液検査での数値がギリギリセーフだったらどう考えればいいか」(Q7)というお話しをしましたが、なんとか基準値以内だったからといって、脂っこいものやスイーツばかりを食べていて次の検査では基準値を超えたという患者さんの例は、若い人に多いのです。

見た目のスリムを追求している若い人の場合でも、ダイエットや偏食が続くと、血液検査では脂質が過剰という結果になるのはよくあることです。

Q14:悪玉コレステロール値の基準値オーバーが20~30代に増えているのはどうしてなのでしょうか。

福田医師:脂質が豊富に含まれる欧米型の食生活への変化が大きな原因のひとつだと考えられています。くり返しますが、揚げ物やスイーツの食べすぎ、また、血液中の糖分が過剰になる高血糖も悪影響を及ぼすため、お酒の飲みすぎにも注意が必要になります。

Q 15: 第2回のQ11で、「コレステロールのコントロールのポイントは、悪玉のLDLコレステロールを減らすこと」というお話しでした。では、そのためには何をどう食べるといいのでしょうか。

福田医師:先ほどのお話(Q15)と関連して、食生活が欧米化する前の「伝統的な日本食」が動脈硬化を起因とする病気の予防に有用であることが明らかになっています。

具体的には、「和定食」をイメージしてください。主食のごはんは精白する前の五穀、主菜のおかずは青魚か大豆製品をメインとした料理、副菜には旬の野菜・キノコ類・海藻類など食物繊維が豊富な食材の料理、副副菜にはほかの料理を見て不足していそうな栄養素が含まれる野菜・キノコ類・海藻類の小皿料理、それにみそ汁やスープなど汁物のセットです。

190519_和定食03[1]

とくに、食物繊維が豊富な食品の、野菜、海藻、キノコ、コンニャク、納豆などを意識して多めに食べる、これらから先に食べるといったことを実践しましょう。

また、イワシ、サバ、サンマなどの青魚に豊富なDHA、EPA という不飽和脂肪酸の一種の多価不飽和脂肪酸が含まれる脂や、オリーブオイルのオレイン酸(一価不飽和脂肪酸)は、悪玉のLDLコレステロールを減らし、血液をかたまりにくくして心臓や脳の病気を予防することがわかっています。主菜のおかずに活用して、積極的に食べましょう。

ただし、どの料理も、塩分が多いと高血圧、動脈硬化、心臓と脳の病気に悪影響を及ぼします。和食は塩分が増えがちになることが多いので、意識をして塩分控えめの食事を実践しましょう。

女性ホルモンが減少すると悪玉コレステロールが増えること、また、若い世代にもコレステロール値の基準値オーバーが増えている原因には、脂っぽいおかずやスイーツの食べすぎなど、食生活の変化が原因だということです。コレステロールの蓄積を防ぐためには、和定食をイメージして、積極的にとりたい食材を選ぶ習慣をつけたいものです。

(取材・文 品川 緑 / ユンブル)

情報元リンク: ウートピ
「悪玉コレステロール値が高い」と言われた! 改善する食事法を糖尿病専門医に聞きました

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.