美容・健康の最新記事

「サスティナブル」って何? みんなはどんなことをしているの?【LINEリサーチ】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




LINE株式会社は、同社が運営するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で、日本全国の男女を対象に、サスティナブル(原文ママ*サステナブル/サステイナブルと表記されることもある)の認知度や、普段取り組んでいることについて調査を行いました。

調査結果を引用してご紹介します。

「サスティナブル」という言葉を知っていますか?

smain

「サスティナブル」という言葉を知っているか質問したところ、全体で「まったく知らない」と回答した人がもっとも多く、45%と半数近くでした。次に多かったのは「聞いたことがある程度」という人で3割弱。「詳しい内容まで知っている(8%)」と「ある程度内容を知っている(19%)」を合わせた、「内容を知っている」という人も3割弱という結果でした。

年代別では、どの年代でも「まったく知らない」が多くなっています。一方、「詳しい内容まで知っている」と「ある程度内容を知っている」を合わせた、「内容を知っている」人の割合がもっとも高いのは20代で3割を超えています。特に20代男性では4割近くにのぼっています。

さらに「詳しい内容まで知っている」という人は若い年代になるほど増え、特に10~20代は他の年代に比べると若干高い傾向でした。調査を行なったLINEリサーチは「サスティナブルファッションやエシカルフードなどに触れる機会や、サスティナブル関連の講義を行っている大学などもあり、意識を持つきっかけが多いのかもしれない」と考察しています。

あなたがしているサスティナブルな行動は?

s-2

サスティナブルと呼ばれている、または関連する行動だといわれていることのなかで、ふだんやっていることについて聞きました。

もっとも多くあがったのは、「エコバッグ/マイバッグを使う」が7割近くで、20~50代でも1位でした。年代が高くなるほど実践しており、特に50代女性では8割を超えています。

2位は「詰め替えできる商品を使う」で約6割。洗濯用洗剤、シャンプー、スキンケア商品などで詰め替え可能な商品を使っている人は、特に30代以上で高い割合でした。

3位は「歯を磨いている間は水を止める」で、すべての年代で6割前後と高い割合でした。年代差は少なく、10代も実践している様子。日常生活のなかですぐに実践できることなので、取り組みやすいのかもしれません。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年2月12日〜15日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なる場合があります

情報元リンク: ウートピ
「サスティナブル」って何? みんなはどんなことをしているの?【LINEリサーチ】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.