美容・健康の最新記事

長持ちさせる秘訣は洗濯! 下着の正しいお手入れ方法

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




前回の記事でもご紹介したように、新年は下着を購入するのにいいタイミング。新しい下着で新年を迎えた方や、年明け早々にスタートしたバーゲンで下着を新調したという方も、きっと多いのではないでしょうか。

せっかく手に入れたお気に入りの下着は、できるだけ長く愛用したいもの。長持ちさせる秘訣は、ズバリ洗濯。ただ、「ワイヤー入りブラジャーは手洗いしたほうがいい」くらいの知識はあっても、洗い方や干し方は自己流という方も多いよう。

今年は正しい下着のお手入れ法をマスターして、下着のおしゃれをより楽しんでみませんか?

下着の洗濯を始める前に、まずは3つのポイントを確認!

Point1.汚れは早めに落とす
下着のお手入れで一番大切なのは、汗や皮脂などを早く落とすこと。汚れは長く置くほど落ちにくくなりますし、生地が傷むのを早めます。こまめな洗濯を心がけましょう。

Point2.洗濯絵表示を確認する
下着だけでなく衣類には、裏側に取り扱い絵表示がついています。その絵表示を見て、手洗いか洗濯機で洗えるかなど、洗濯方法を確認しましょう。

Point3.下着用の洗剤を用意する
下着売り場などで「下着用」として販売されている洗剤を使用すればまずは安心。「おしゃれ着用洗剤」などとして販売されている「中性洗剤」でもOKです。塩素系の漂白剤は素材を傷めるため、使用を避けましょう。

ランジェリー用洗剤として人気の「ユーカラン」(左から/ラベンダー、グレープフルーツ、ユーカリ、ジャスミン))各¥2,000(500ml)・¥500(100ml)/栄進物産

ランジェリー用洗剤として人気の「ユーカラン」(左から/ラベンダー、グレープフルーツ、ユーカリ、ジャスミン))各¥2,000(500ml)・¥500(100ml)/栄進物産

下着の洗濯は優しく手洗いが基本、洗濯機の場合はネットに入れて


1.大きめの容器を準備し、適量の水に洗剤を入れてかき混ぜ、よく溶かします。
2.軽く「ふり洗い」、汚れが気になる場合は「つかみ洗い」をします。揉(も)んだり、ねじったりすると、型くずれしたり生地を傷めたりするので注意しましょう。
3.洗い終わったら、しっかりすすぎます。
4.タオルで挟み、水分を吸い取ります。
注意点:ブラジャーに出し入れ可能のパッドがついていたら、抜いて別洗いしましょう。


1.下着用の洗濯ネットに入れて、下着だけで洗濯します。ブラジャーのホックは留めておきます。洗濯ネットに入れる量は容積の2/3くらいを目安にしましょう。
2.弱水流で洗濯から脱水まで5〜6分で済ませます。

ブラジャーは逆さにして、ショーツはウエストを挟んで干して


1.カップの形を、丸く整えます。この一手間が長持ちさせるポイントです。
2.ブラジャーを逆さにして、カップの下あたりを洗濯バサミでつまんで干します。
注意点:片方のホックをつまんで吊(つ)るしたり、ストラップを洗濯バサミでつまんだりするのは間違い。ブラジャーの背中部分やストラップが伸びてしまいます。

iOS の画像 (6)


ウエスト部分を洗濯バサミでつまみ、形を整えて干します。

iOS の画像 (5)

干す場所は、風通しの良い日陰がベスト。直射日光は黄ばみや色あせの原因になります。また、型くずれ防止や生地を傷めないために乾燥機の使用は避けましょう。

よく乾かしたら、ブラジャーのカップがつぶれないように、ゆったりと収納します。下着専用の引き出しを準備しておくと、並べた時に見やすいですし、色とりどりの下着を眺めるだけで気分も上がりそうです。

今までの洗濯法と比べていかがでしたか? 下着の洗濯は日々の習慣。手洗いや干し方も最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れてくるとお風呂のついでに洗うなど習慣になるという声も。正しいお手入れで、お気に入りの下着と長く付き合ってくださいね。

(参考文献/『IA TEXT BOOK』社団法人日本ボディファッション協会)

情報元リンク: ウートピ
長持ちさせる秘訣は洗濯! 下着の正しいお手入れ方法

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.