美容・健康の最新記事

自粛生活でみんなが「買ったもの」と「買わなくなったもの」

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除されましたが、第二波の懸念もありまだまだコロナを意識した生活は続きそうです。在宅勤務や自粛生活で家にいる時間が増えた分、ライフスタイルも変化したのではないでしょうか。

そこで、今回は20〜30代の女性に自粛生活で「買うようになったもの」と「買わなくなったもの」について聞きました。

【関連記事】断る理由に悩む…! オンライン飲み会が憂鬱です

オンライン飲み会用のおつまみを買うようになった

4月の緊急事態宣言とともにうちの会社も在宅勤務になりました。友達とのオンライン飲みの頻度も増えたので、お酒やおつまみをよく買うようになりました。ほかにもちょっと高い野菜やアイスなど、食べ物がグレードアップした気がします。健康志向というよりも、ずっと家にいて外食もしていないのでよりおいしいものを食べたいというモチベーションですね。

買わなくなったのはコスメかな。ほとんどメイクをしなかったので、一切メイク用品を消費しなくなりました。逆にちょっといいクレンジングオイルとか、スキンケア用品にお金をかけるようになりました。(27歳)

在宅作業用の家電をそろえた!

私は在宅作業環境用の家電を買いました。モニターやbluetoothキーボードです。そして作業のお供として、コンビニのドリップコーヒーを毎日のように飲むようになりました。仕事以外のものでは、在宅のエンタメ家電(Fire TV Stick)を買いました。ほかは、よくパスタを作るのでパスタに必要な最低限の食材も常備するようになりました。買わなくなったのはアイシャドウやマスカラなどのコスメですね。(31歳)

付録付き雑誌を買わなくなった!

私は在宅勤務ではないのですが、休日はずっと家にいるため、袋麺や乾麺などをいつもより買うようになりました。調味料もいつも買っているものよりちょっと高いものを買うように。家にいる時間が増えてスキンケアに時間をかける余裕もできたので、美容液やオイルなども買っていろいろ試しています。

買わなくなったのは下着を含めた衣類ですね。もちろんお店がやっていないというのもありますが、オンラインストアで買うほどのエネルギーも湧かず、手持ちのもので十分でした。あとは付録付き雑誌類を買わなくなりました。今まではポーチやバッグなど付録がよければちょくちょく買っていたのですが、身に着ける機会が減ったのもあってまったく買わなくなりました。(31歳)

2月に買った靴がクローゼットに入ったまま…

私は完全に在宅勤務になったので、まず作業用のデスクを楽天で買いました。それまではチェストにノートパソコンを置いて仕事をしていたので……。あとは、フライパンを新調しました。今までの生活をしていたら買わなかったと思うのですが、よく料理をするようになってから「うちのフライパン、だいぶガタがきてるな」と気付いてしまって……。この機会に調味料もそろえて調理環境を整えました。

買わなくなったのは服ですね……。私、ファッションが趣味で周りからも「服好き」と思われているのですが、今年はお店も閉まっていたのもあって、まったく買っていません。去年の冬に予約していた春服や2月頃に買っておいた靴も結局クローゼットに入ったままです。いつもなら春夏にその年の秋冬の服を予約するのですが、今年はなかなかそういう気にはなれないですね。(33歳)

花を買うようになった!

在宅勤務の合間に運動のため散歩に出るようにしているのですが、散歩中に見つけた近所の花屋さんで花を買うようになりました。今までは気が向いたときに花を買うくらいだったのですが、家にいる時間が長くなってからは「潤いが欲しいな」と思うようになり、週に1回は花を買うようになりました。おかげで花の名前をたくさん覚えることができました。芍薬(シャクヤク)が5月の花なんて、今まで30年以上生きてきて知らなかったです。

買わなくなったものはやっぱり服ですね。家にいるときに着る部屋着やパジャマはいくつか買ったのですが、外出用の服はまったく買っていません。外に出ていないので世の中で何がはやっているかも分からず、欲しい気持ちもあまり湧いてきません。ちょっと寂しい気はします。(37歳)

情報元リンク: ウートピ
自粛生活でみんなが「買ったもの」と「買わなくなったもの」

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.