自律神経

自立神経の乱れを整える音楽BGM めまい・頭痛・しびれ・不安症等の自立神経失調症の各症状の緩和に

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




自立神経の乱れを整える音楽BGM 
めまい・頭痛・しびれ・不安症等の自立神経失調症の各症状の緩和に

[モーツアルトの音楽と自律神経に関する説明文]

クラシック音楽の中でも、モーツァルトの曲はリラックス効果が高いと言われています。
その理由は、一定のフレーズの繰り返しが多く含まれるため。この繰り返しは、心拍音、
そよ風、川のせせらぎなど自然音のパターンに含まれる「ゆらき?」と同じ効果があり、
リラックス感につながる副交感神経を優位にしてくれるのだそう。また、モーツァルトの
曲には高周波音(3000Hz以上の音)が多く含まれており、その高周波音が脳幹を刺激して、
自律神経のバランスを整えてくれるとのこと。自律神経系に働きかけるモーツァルトの曲は、
リラックス効果をもたらすだけでなく、血圧や心拍の安定、血流の改善、体温の上昇による
免疫力の向上等にも影響するそうです。

http://manatopi.u-can.co.jp/break/150630_238.html
(参照ウェブサイト)

モーツァルトの音楽が
精神的なヒーリング効果が高いと
言われています。

免疫音楽医療が専門の和合教授の解説では・・・

”モーツァルトの音楽には、3500ヘルツから
4500ヘルツの周波数帯の音が
豊富にバランスよく組み込まれていると同時に、

それらがシンプルな一定の音の波形で繰り返され、
規則性と不規則性の調和がとれたゆらぎ効果があり、
さらに高周波音と高周波音がぶつかりあって、
さらに高い周波数になるという
倍音効果もみられるのです。

ある曲には 20000ヘルツという
非常に高い周波数も存在して、
大脳を刺激しエネルギーを与える曲もあるほどです。
(出典:労働者の健康と音楽療法)
http://kioku-tamatebako.com/?p=1312(参照ウェブサイト)

また、順天堂大学医学部教授 小林弘幸が出版されている
聞くだけで自律神経が整うCDブックにもとても癒される曲
が収録されています。
http://www.ascom-inc.com/lp/jiritsucd/listen.html
上記サイトで視聴もできますので、是非聞いて見て下さい。

     
          
        
         

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自律神経

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.