美容・健康の最新記事

結婚式場探しをする人の5割「式を挙げてよいか不安」

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




感染拡大が続く新型コロナウイルス感染症の影響により連日のように伝えられるイベント・コンサートの中止や、飲食店などの営業時間短縮。さまざまな措置が取られる中、結婚式はどうしたら——?

このたびマイナビは、運営する「マイナビウエディング」にて、結婚式実施のために式場探しを検討している20〜40歳の男女370人を対象に「新型コロナウイルス感染拡大による結婚式への影響調査」を実施。調査の結果、新型コロナウイルスの影響で、「式を挙げてよいか」、「予定通り式を行えるのか」について不安を感じている人が、それぞれ5割を超えたことがわかりました。

結婚式の実施予定時期は?

wedsub1

まず、全員に「結婚式を行う日取りはいつ頃を予定していますか?」と聞いたところ、「1年後・それ以上」が28.1%で最も高く、次いで「未定」(26.2%)、「6か月後」(11.9%)となりました。「2人の記念日だから」という理由などで時期を検討する人もいる一方、「新型コロナウイルスが落ち着いたころ」や「先行きが不透明」など、新型コロナウイルスが時期の検討に影響していることもわかっているそうです。

結婚式場探し、いつから?

wedsub2

また、全員に「いつから結婚式場探し(見学)をしようと思いますか?」と聞いたところ、「今すでにしている」と回答したのは24.6%、「これから始める予定」は50.4%でした。

【上記回答の理由】(有効回答数n=234)

【上記回答の理由】(有効回答数n=234)

また、見学を始める時期の選択理由では「新型コロナウイルスの影響」が39.7%と最も高く、外出自粛が広がるなか、式場見学を始めるタイミングを先送りにしている傾向もうかがえます。

「この情勢下で式を挙げて良いか不安」

wedsub4

「結婚式を挙げることに関して気になっていることはありますか」と複数回答で聞いたところ、「この情勢下で式を挙げて良いか不安」(52.4%)、「予定通り式を行えるか不安」(50.5%)がそれぞれ5割を超えました。

また、実施にあたって「感染リスクが低い会場の選び方が知りたい」(24.9%)、「ゲストが安心できる対策について知りたい」(23.2%)という回答も。収束時期が見えない状況下での不安や、ゲストへの安全面の配慮がうかがえました。

準備が長引くことについては…

wed5

「結婚式の準備期間が長いことでメリットがあると思いますか」という質問には、74.9%の人が「はい」と回答。その理由として、「準備に余裕が持てるから」(62.4%)や「情報収集がたくさんできるから」(28.6%)など、余裕をもった準備や情報収集の時間確保などポジティブな意見が多くあがりました。一方で、「悩む時間が増えそう」(30.9%)や「温度感が下がりそう」(22.0%)という回答もあり、準備期間が長くなることでのとまどいの声も見られました。

【調査概要】
「新型コロナウイルス感染拡大による結婚式への影響調査」
調査対象:結婚式実施のために式場探しを検討している20~40歳男女(370名)
調査期間:2020年4月8日(水)
調査方法:『モニタス』インターネット調査
※調査結果は、小数点第2位を四捨五入。そのため、グラフ及び表の和が100.0%にならない場合があります。

情報元リンク: ウートピ
結婚式場探しをする人の5割「式を挙げてよいか不安」

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.