美容・健康の最新記事

母に婚約者を紹介するのは気が重いです…【お坊さんに聞いてみた】

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




“毒親”ではない。きょうだいとの関係も悪くない。でも、なんとなくモヤモヤしてしまいがちな家族との関係。この憂うつをどうしたらいいの?

ということで、浄土真宗本願寺派の僧侶で、『あなたは、あなた。』(アルファポリス)を上梓した、大來尚順さんに、都内で働く女性の実家にまつわるお悩みを相談してみました。5回にわたってお届けします。

大來さん(2017年撮影)

大來さん(2017年撮影)

<今回のお悩み>

毒親……というほどではないけれど、何かとクセの強い私の母。私のやることにいちいち口出ししてきたり、「○○ちゃん(私)がいないと何もできない……」と依存してくるのがうっとうしくて数年かけて少しずつ距離を取るようにしてきました。けれど、最近その距離が壊れそうで不安になっています。というのも、今度の連休に結婚を約束した相手を両親に会わせる予定があるのです。結婚に反対することはないと思いますが、これまでは「私対母」で済んでいた関係が、結婚となると彼や彼の家族にも、迷惑をかけることが出てくるのでは……と思うと気が重いです。

(37歳、未婚、メーカー勤務、沼津)

結婚に関してほとんどの人に言えること

次の連休に結婚を約束された方をご両親に紹介する予定とのこと。これは大きな出来事ですね。きっとドキドキと緊張の入り混じった気持ちでしょう。しかし裏腹に、今後のお母様との関係を懸念されているようですね。

相手と共に人生を歩んで行きたいと思ったから、子どもがほしいから、親を安心させたくて……これから結婚する人にとって「結婚」が何を意味するのか、その定義や意義というのは、人それぞれあると思います。それは各々の経験で培われたものですので、私がどうこう言うことはできません。

しかし、結婚に関して、ほとんどの人に当てはまることが一つあります。それは、結婚というものが、自分と結婚相手だけの関係を切り取るものではないということです。誤解のないようお伝えすると、相手の家族とも結婚するという意味ではありません。最低限のお付き合いが、相手の家族、親戚とも少なからず必要になってくるということです。

最低限のお付き合いについて、難しく考える必要はまったくありません。自分にとって大切な人を生んでくださったご両親をはじめ、今日まで育てて下さった方々に感謝の気持ちを持つということです。この方々がいなければ、相手の方もいなかったということになります。そう考えれば、自然と感謝の念が湧いてくるはずです。この気持ちを自分なりに具現化したのが、自然なお付き合いというものです。

そのお付き合いの輪の中に参加するということは、要するに、相手や相手の家族に多少なりとも迷惑をかけるのは当然のことだということです。そして、これは相手も同じです。相手の方も、あなたやあなたの家族に迷惑をかけることもあるでしょう。お互い持ちつ持たれつです。

このことを踏まえた上で、まず相手の方には事前にお母様との関係についてしっかりと説明しておくと良いかもしれません。

パートナーとの関係づくりに心を配る

お互い異なる親のもとに生まれ、異なる場所、異なる習慣で育ってきたのですから、異なる文化を持っているのは自然なこと。そんな二人が一つの家族になるのですから、最初からすべてが噛み合うというのは稀なことです。結婚してみて分かる相手のこともたくさんあるでしょう。

あなたはこれまでとは違う環境に少なからず戸惑うはずです。そんな中でお母様との関係まで気遣うのは難しいはずです。まずは、お母様との距離間は現状を維持したまま、相手との家庭生活を構築することに専念されて下さい。

一度に二つのことを対処しようとはせず、まずはあなた自身の新しい生活を固めることにエネルギーを傾注するのです。そうすることで、間接的にはあなたがお母様から距離をとることにもなるでしょうし、あなたの生活する姿を見て、お母様にもなにかしらの変化が生まれてくるかもしれません。

正直なところ、あなたのお母様がどのような方なのかは、このお悩みからだけでは分かりませんが、我が子の不幸を願うような方ではないことは感じ取れました。きっと我が子の愛し方が不器用なのでしょうね。

どうか、あなたの新たな生活構築最優先で、お母様との新たな関係性や距離間を構築されてみて下さい。

しかし、そうは言っても、物事はなかなか自分の思う通りにはいかないものです。この根底に潜む「不満足の心」が私たち人間の苦しみの正体です。しかし、換言すると、あまり物事に期待しなければ苦しみは自ずと減ります。

あまり先のことを考え過ぎず、物事はなるようにしかならないという気持ちを心がけて下さい。今のあなたには、困ったら相談できる相手がおられます。どうか、二人でこれから直面する困難に一つひとつ対応していって下さい。

(大來尚順)

情報元リンク: ウートピ
母に婚約者を紹介するのは気が重いです…【お坊さんに聞いてみた】

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.