美容・健康の最新記事

実はワイドパンツが一番似合う? 小柄女子のスタイルアップ術

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




「外見は人それぞれ」「自分らしさが大事」といっても、鏡を見るたびに「もっとアゴがシュッとしていれば……」「もっと下半身がスリムだったらいいのに」と自分の体形への不満をぼやいてしまうことはよくあること。

「小柄」というのも、当事者にすれば「子供っぽく見える」「手脚が短い」「服をかっこよく着こなせない」など、いろいろ悩みがあるようです。

スタイリストの壽良江(ことぶき・よしえ)さんは、143センチととても小柄。その特徴を魅力と捉え、ファッションを楽しむ方法をアドバイスしています。

壽さんに、低身長・小柄でもすてきに服を着こなすポイントを聞きました。

スタイリストの壽良江さん

スタイリストの壽良江さん

まずは自分のサイズを知ろう

——私も154センチと小柄なほうなのですが、実年齢より下に見られることが多く、年相応の信用が得られていないのでは……と不安を覚えることがあります。

壽良江さん(以下、壽):小柄さんは基本的に頼りなく見られがち。身長の高い方でも同じなんですけど、一番気をつけるべきなのは「サイズ感」です。

小柄さんはオシャレに対して、「自分にぴったりのサイズの服はない」という諦めから入っているので、多少大きくても「仕方がない」と妥協してるんですね。

自分で「ちょっと大きいな」と自覚できるサイズって、相当大きいんですよ。そうすると、よくいわれる「服に着られている感」が出ちゃう。小さい子供ってすぐに大きくなるから、親が少し大きめの服を着せるじゃないですか。それと同じなんですよ。「服に着られている感」って、結局、「子供っぽい」とイコールになるんです。

なので、小柄さんのオシャレは「サイズ感」をぴったり合わせるだけで十分だったりします。

——まずサイズを知ることが大事ということですね。

壽:相談にいらっしゃるお客さまは、だいたい大きめの服を着ていらっしゃることが多いです。まずは自分のサイズを知ることが大事とお伝えしていますね。

自分で試しやすいのがジーンズです。試着室の中でじたばたしてもいいから、限界まで小さいサイズをはいてみてください。体を全部入れることができて、ウエストが閉まって、チャックも上がったら、その限界があなたのサイズ。だいたいの人が、2、3サイズ上の服を着ているはずです。

——言われてみれば確かにそんな気がします。限界を試す発想はなかったです。

190625_27wotopi-0329

トップスは必ず後ろから見る

壽:客観的に自分の着こなしを見るのはすごく難しい。ビジネスの場で考えてみましょう。クライアントとの商談やプレゼンの場ではジャケットを着ることも多いと思うんですけど、ジャケットが大きいと、完全に子供に見えます。

ジャケットの場合、肩幅は一番気を付けるべきところ。でも、試着をするときは前しか見えないですよね。前から見て肩の縫い目の線が合っているなと思っても、後ろから見ると合っていないことが多いんですよ。肩幅のジャストサイズを確認するときは、絶対に後ろから見てください。ジャケットは絶対ですけど、ほかのトップスも後ろから見たほうがいいです。

——トップスもボトムも、ジャストサイズが鉄則なのですね。

壽:そうです。いま流行のオーバーサイズで着るアイテムだって、ジャストサイズというものがあります。大きめを着るのがオーバーサイズということではありません。

——私も含め、勘違いしてる人は多そう……。

壽:近頃はドロップショルダーが流行ですけど、あれは肩幅では合わせられないので、身幅で確認するんです。その場合も後ろから見ること。背中に布のたるみがないものを選んでください。

試着をするときに、ショップ店員さんに写メを撮ってもらえるといいんですよね。「サイズを確認したいので、撮ってもらっていいですか?」と頼めば撮ってくれますよ。

ワイドパンツが一番スタイルよく見える理由

——小柄な人が大きめの服を着てしまうのは、体形を隠したいという気持ちもあると思うんです。ものすごくプロポーションがいい人は別にして、日本人は胴長ずんどうが多いし、体の線が出る服を敬遠しがちです。

壽:例えば流行のワイドパンツって小柄さんは敬遠しがちなのですが、サイズが合っていると実は一番スタイルがよく見えるんです。第一にウエストが合っていて、ヒップのところに余裕やもたつきがなければ、結構いけるんですよ!

逆に「太ももが太いから」「おなかが出てるから」と大きいサイズを着ちゃうと、「その大きいサイズ感」で見えてしまう。隠したつもりが、自分で膨張させてるんですね。おなかが出てるからとチュニックを着ちゃうと、おなかの厚みがそのままドーンと出てしまう。

小柄の人ほど挑戦してほしいワイドパンツ=壽さん提供

小柄の人ほど挑戦してほしいワイドパンツ=壽さん提供

——コンプレックスを隠そうとすると逆効果なんですね。自分のサイズを知るって難しい……。

壽:結局、そこは経験でしかないんです。頑張って試着室で着てみる。自分のサイズだと思っているものより1サイズ下のを着てみて、確認することが大切です。

——試着が面倒とか言ってる場合ではないですね。最近はインターネットで服を買う人も増えていますが、実店舗で買うほうが望ましいということですか?

壽:実店舗、もしくは、ネットの場合は返品覚悟で2サイズ買うかですね。着てみて、どちらかを戻す。返品・送料無料キャンペーンをやってるところもたまにありますから。

(聞き手:新田理恵)

情報元リンク: ウートピ
実はワイドパンツが一番似合う? 小柄女子のスタイルアップ術

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.