美容・健康の最新記事

ネガティブ発言、職場恋愛…働き女子が仕事で「しない」と決めていること

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




社会人になってから10年も経つと、仕事のスタンスも変わってきます。がむしゃらだった新人時代とは違い、たくさんの経験を積み上げたことで、自分なりのルールを持って仕事に取り組んでいるのではないでしょうか?

「これは必ずやっている」ということから、「これだけは絶対にしない」と決めていることまで、そのルールはさまざま。そこで今回、ウートピ編集部では、30代前半から40代前半の働く女性に、仕事で「しない」と決めていることを聞いてみました!

【人気記事】まだ昭和なのかな…「平成」で終わらせたい職場の習慣

クライアントには言い訳しない!

当たり前のことですが、「クライアント(外の人)には言い訳しない」ことを意識しています。広告制作の仕事をしているのですが、例えば、デザイナーさんやライターさんからの納品が遅れてしまったとしても、“身内”を管理するのが私の責任なので、クライアントには言い訳しません。

逆に、なんでもかんでも他人やまわりのせいにする人を見ると「器が小さいな」と感じてしまいます。自分を必死で守ろうとしている姿に「この人デキないな」って思っちゃうんですよね。

デキる人は、下請けの立場の会社や人に対しても、高圧的な態度はとらないし、一方的に責任を押し付けるようなこともしません。対等なパートナーとして接してくれます。何かトラブルがあったときも「どうしてくれるんですか!」と人のせいにはしないで、どうすればいい仕事ができるか歩み寄って一緒に考えてくれるので、「また一緒に仕事がしたい」「この人のために頑張りたい」と思いますね。(31歳/制作系)

ネガティブな発言はしない!

会社の会議で無理難題を言われても、「ネガティブな発言はしない」と心がけています。思考停止みたいに感じるし、「できない」と言ったらそこで終わりなので、どうすればいいのかを常に考えるようにしています。ただ、友人同士のプライベートな会話では、ネガティブな発言もしまし、しょっちゅう「会社辞めたい」「仕事辛い」って言っています(笑)。

ちなみに「仕事関係の人とは恋愛しない」というのも私のセオリーの一つ。職場では仕事でいっぱいいっぱいなので、脳のリソースを恋愛に割きたくないなって。仕事が忙しいときはスッピンで出社することもあるので、恋愛なんかしてられないって感じです。(39歳/IT企業)

気分が乗らない仕事はしない!

フリーランスならではかもしれませんが、「気分が乗らない仕事はしない」と決めています。話をしていてもかみ合わない人、自分とペースが合わない人、誠意を感じない人からの仕事は、いくらギャラが良くても断っています。

駆け出しの頃は、どんな仕事も断らずに引き受けていたのですが、仕事が増えてスキルアップしてくると、案件を選ぶ必要が出てきました。そのうえで、気分が乗るか乗らないかって、すごく大事なことだなと。気分が乗らない仕事は、精神的にも作業工数にしても、結局、自分にのしかかってくるんですよね。(30歳/フリーランス)

仕事仲間とつるまない!

私の場合は、「仕事仲間とつるまない」ことです。仕事は好きですが、自分がいる世界をたくさん作っておきたくて。仕事で落ち込んだときに、逃げられる場所を確保しておきたいという気持ちもあります。だから、仕事以外の時間は、学生時代やサークルの友人、前の職場の同僚など仕事以外の場所で出会った人たちと過ごしています。

確かに「仕事仲間とつるまない」ことで、仕事で有用な情報も入ってきませんし、人脈も広がりませんし、多少のデメリットはあると思います。でも、仕事仲間以外の人たちといるほうが、断然楽しいんですよね。それに、そのほうが自分の仕事を客観的に見ることができるので、私には合っている気がします。(35歳/ウェブ系)

競争しない!

営業の仕事をしているのですが、「人と競わない」「人のフィールドで戦わない」ことを意識しています。例えば、私が新卒だった頃は、テレアポ営業がスタンダードだったのですが、どこの会社でもやっていることなので、必ず競争相手がいるんですよね。インターネットで調べて、最初に出てきた会社からテレアポするので、その時点で競争が発生してるんです。それなら、テレアポに代わる営業方法を考えた方が、競争相手もいないし、有益じゃないですか?

営業に限らず、商品開発でも、メニュー開発でも、サービス開発でも、もちろん仕事のやり方でもそうだと思います。多くの人と同じやり方をやっている限り、競争相手はいるし、大きな利益は望めません。人とは違う方法を考えたほうがいいと思いますし、私はずっとそのやり方で仕事をしてきました。今の世の中は「企画力や発想力が大事」だと言われていますが、そういうことなんじゃないかなと思っています。(42歳/営業)

高いパフォーマンスを発揮するための自分ルール

調査の結果、「言い訳はしない」、「ネガティブな発言はしない」、「職場恋愛はしない」、「気分が乗らない仕事はしない」、「仕事仲間とつるまない」、「人と競争しない」といったさまざまな意見が出ました。

「しない」と決めていることは人それぞれ。仕事で高いパフォーマンスを発揮するために、自分ルールを持って日々取り組んでいるようです。仕事を円滑に進めるための、“経験のなせるわざ”とも言えそうですね。

情報元リンク: ウートピ
ネガティブ発言、職場恋愛…働き女子が仕事で「しない」と決めていること

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.