生活習慣病予防

サクセス生活習慣法

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




ふり返ってみましょう。

あなたの生活習慣を。

あなたの生活習慣は、あなたの
人生の成功に直結していますか。

言い換えると、あなたは日々、
あなたオリジナルの、あなただけの
サクセス・ストーリーを生きていますか。

よく言われることですが、

人間は習慣の動物である

または、

人生とは、習慣である

どのようにでも言いようはある、
でしょうが、生活習慣があなたの
人生を決めていきます。

そして、生活習慣には、2つあります。

あなたの人生を成功させる習慣

あなたの人生を失敗させる習慣

失敗させる、その最たるものは、
そうですね、生活習慣病です。

メタボ・肥満から始まり、高血圧、
高脂血症・痛風・あらゆる心臓疾患。

なかでも、糖尿病。

インシュリン、という言葉はもともと
かなり特殊な存在だと思いますが、
よく知られています。

とくにこの糖尿病は、その病状に
変化球というか、予測できない
ものが多いため、難病とされています。

生活習慣、というなんでもない
言葉がついていますし、
穏やかな感じですが、
恐ろしい。

その原因は、となると、堂々巡り
のようですが、やはり生活習慣全般、
ということになります。

生き方そのもの、ですね。

なぜなら、私たちの日々の生活が
積み重なって、人生となるからです。

「そんなことは、わざわざ言わなくても、
わかっているよ。」

その通りです。

誰でも知っているはず。

だが、これだけ生活習慣病にかかる
人が多いということは、あまりにも
あたりまえなので、忘れてしまう、
ということでもあります。

一方で、あなたの人生を成功させる、
良い生活習慣とは。

その究極の奥義は、すでに5000年前、
古代バビロニア、今のイラクあたりに
あった王国で、確立されていました。

以来、わかりやすく不老長寿の法として
人類共通の知識であり続けている。

早寝早起き腹八分
(はやねはやおきはらはちぶ)

しかし、実際には、この
不老長寿法を達成し、その通りに
生きている人はごく限られています。

そのため、本来、生物として
人間に与えられた寿命は150歳、
なのですが、そこまで生きられる
人はほとんどいません。

80歳、と半分くらいで十分長寿と
なってしまっているのです。

また、より長生きしたとしても、
不老、とはいきません。

かろうじて生存している、という
具合になる場合の方が多い
かもしれません。

いや、矍鑠(かくしゃく)としている
方もいるとは思いますが。

なぜ、この誰でも知っている、
不老長寿法が、ほとんど誰も
できないのか。

もっとも、いったん習慣として
身に付けてしまい、その効用が
わかれば、今度はなかなか
手放せなくなるのですが。

早寝
早起き
腹八分

この中でも早起き、というのは
その度合いが強いです。

なんといっても、貴重な資源である、
意志の力というエネルギーが
朝には満タンとなっている。

いわゆる世間の邪魔も少ない。

小鳥さん達がチュンチュンと
鳴いている。

朝のさわやかな空気。

早寝をしてあれば、これらの
度合いはもっと強まります。

そうですね、1ヶ月、あるいは
3週間続けられれば、
その効用は目に見えて
実感できるはずです。

が、私自身をふりかえると、
最後の腹八分が、まだ確立
できていない。

そのように感じます。

やはり、この現代社会で生きている
ということは、それなりにすることが
多く、細々と対処する必要が
あります。

デジタルな局面を完全に避けることは
できない。

まったく、社会との交渉を遮断する
わけにもいかないのです。

つきあいもあるでしょうし、
ビジネス上のやりとりもある。

また、多少の社交もある。

それやこれやで、早寝を週のすべてで
送るというのは、バカンスであっても
むずかしい。

それにともない、腹八分も
できないでいる。

いや、休暇やバカンスほど、
イベントも増えてきて、
そうなるとも言えるでしょう。

ただ、幸い、というべきか、
アルコールが過剰に摂取できなく
なりました。

周囲には、冗談で、

「もう、一生分飲み尽くしてしまった、あとは
オマケとして、飲んでいる」

と言っていましたが、言っている
うちに、本当にそんな感じになって
きています。

気づかなかったのですが、
アルコールとともに夕食をとると、
つい、腹八分を超えてしまいがちです。

満腹感を感じる脳の部位も
酔っ払っているからでしょう。

今でも、実際には、八分、というのは
どのくらいかわかりませんが、
自分なりの判断基準は
あるようです。

もう少し食べたいが、どうしようか
迷う。

そのポイントで、食べずに終わらせる。

これが適切なようです。

アルコール摂取が多いと、この
センサーがうまく働かないでいた。

もともと、アルコールは糖分でも
ありますし、夕食に過剰に糖分を
とるのは、好ましくありません。

しかも、満腹感を麻痺させる。

だから、アルコール摂取が減り、
人並みになっただけでも
進歩だと思います。

このように、良い生活習慣の確立こそが
あなたの人生を成功させます。

あなたオリジナルのサクセス・ストーリー
に直結するのです。

あなたのサクセス・ストーリーに直結

X-Jr.コピーライター養成スクールA級レベル:
https://www.xschool.is/JrA_Sales/?vid=MlfO10kRUx

     
          
        
         

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活習慣病予防

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.