美容・健康の最新記事

コロナ禍で関心が高まる「一人旅」 OZmallが旅を楽しむ4つのポイントを提案

投稿日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




このたび、スターツ出版は運営する女性サイト「OZmall(オズモール)」にて、ユーザーを対象にコロナ禍での「女性の一人旅事情」についてアンケートを実施しました。

OZmallユーザー約900人のアンケート回答によると、コロナ禍を背景に「一人旅をしてみたくなった」という人が61%だったことなどがわかりました。

一人旅の経験は?

tsub2

「一人旅を何回したことがある?」という質問では、「1回」8%、「2~3回」13%、「4~5回」8%、「6回以上」27%、「一度もない」が44%となりました。合計すると、一人旅をしたことがある人は合計56%と半数以上に。

「コロナ禍となり、一人旅をしてみたくなったか?」という質問には、「はい」が61%、「いいえ」が39%となりました。一人旅をしたことがない人や、「今はできそうにないが興味はある」という人も含め、6割以上の女性が一人旅に前向きな様子がうかがえました。

一人旅したいと思う理由は?

tsub4

「コロナ禍の中で一人旅したいと思う理由」について聞くと、「リフレッシュしたくて」が281人、「自分へのご褒美に贅沢したくて」が144人、「密を避けたいから」が63人、「彼や友達を誘いづらくて」が55人、「休みがあるから」が45人という結果になりました。

同社が過去に行った調査と比較すると、「自分へのご褒美」(贅沢)が一人旅のきっかけの3位にランクインしていたが、今回は「リフレッシュ」が「贅沢」を上回りました。

不安なこと第一位は「治安」

tsub5

「一人旅で不安なことは?」と聞くと、「治安」(202人)、「一人での食事」(179人)、「時間の潰し方」(140人)が上位にあがりました。また、発表されている情報によると、治安、トラブルといった安全面のほか、「一人での食事」を不安に感じる人が多く、「周りの目が気になる」という声も目立ったそう。

一人旅を楽しくする4つのポイント

調査を行ったOZmallは、一人旅をより楽しくする4つのポイントを紹介しています。

■旅のテーマを決めよう
自分の好きなように過ごせるのが一人旅の魅力。「ひたすらのんびりする」「絶景ポイントで写真を撮る」など旅のテーマを決めると、達成感もあり満足度がアップ。滞在先も選びやすくなる。

■食事場所選びがポイント
気にしている人が最も多い、一人での食事。「周りの目が気になる」という人に圧倒的に人気なのが、夕食が部屋食や個室食の宿。密も避けられるから、宿を手配する際に確認しよう。

■アクセスのよさも大事
電車やバスなど公共交通機関で行けるか、宿までの所要時間はどのくらいか、などアクセスの事前確認はマスト。最寄り駅から近い宿や送迎があるところを選べば、女性の一人旅でも安心。

■混雑する日は避けよう
週末や祝前日はカップルや家族連れも増え、一人旅だと寂しさを感じてしまうことも。宿泊料金も高くなりがちなので、平日がおすすめ。平日限定でひとり用プランを用意している宿もある。

■調査概要
アンケート/OZmall調べ 実施期間:2021/4/1~2021/4/13 N=906人

情報元リンク: ウートピ
コロナ禍で関心が高まる「一人旅」 OZmallが旅を楽しむ4つのポイントを提案

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容・健康の最新記事
-

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.