首こり

【保育士向け:保育現場での腰痛肩こり改善と予防策】矢吹町ポプラの木

更新日:

(PCのみ)投稿ページタイトル下




保育士さんの体は前かがみになりやすい。
子供たちは身長が低いので、目線が下がることが多い。

抱っこするとき、腰を曲げやすい。
イベントでの作品制作の時なども、姿勢が崩れやすい。
事務作業も猫背になりやすい。

職業柄、体の前側の筋肉が緊張しやすいので、上半身は腰が曲がったようになる。

腰が痛くなることだけでなく、屈む姿勢によって、肺が圧迫されて呼吸する筋肉が上手く作用しにくい。

すると、肩で胸郭を広げたり、鎖骨を持ち上げて息をするようになります。無意識に。

人間は1日に約20000回は呼吸をします。
肩の上下運動を20000回行ってみてください。間違いなく肩は凝りますよね?

しかも、1日ではなく、30日、60日・・・365日。
一体何万回肩を上げているのでしょう?

1ヶ月で60万回、3ヵ月で180万回、1年で730万回です。
慢性的な肩こりや腰痛が治らない原因は、どうやら腰ではなさそうですよね?

職業を考えて、保育士に合うストレッチやエクササイズがあります。

~プロフィール~
こんにちは。
訪問専門スポーツトレーナーYASUです。

現在、福島県と埼玉県で活動しています。
訪問専門で個人や企業と契約して、腰痛改善予防、ダイエット、栄養指導をサポートしています。

痛みを戻りにくくする超簡単なストレッチやエクササイズ、食事方法なども一緒にアドバイスしています。

あなたは、体にお悩みはありませんか?

普段の生活の中にその原因が隠されていることがほとんどです。
改善や予防策も普段の習慣を見直すことから始めることができます。

体には痛みとは全く関係のないような、患部から離れた部位を診ていくことが根本原因の解決になっているケースも多いです。

ですから、レントゲンやMRIの検査、整形外科での注射、接骨院などで電気治療をしても、なかなか改善しない悩みを持ったお客様も数多くいらっしゃいます。

運動と栄養と休養のバランスが大事になります。
あなたの病気やケガの代わりは誰もいません。

私まで、ぜひお気軽にご相談ください。
一緒に頑張っていきましょう!!

【イベント】
30分無料カウンセリング実施中です。
下記のお好きな方法よりお問い合わせください。

【iPhone】
080-6294-6828

【Gメール】
yasumichi.kokubun@gmail.com

【LINE ID】
yasumichi4k

【ホームページ:問い合わせフォームがあります】
http://yasu-web-pt.sakura.ne.jp/rebody/

【Facebookページ:活動報告をしています】
http://www.facebook.com/yasumichi.fixes.your.body/

【Twitter:心の声をつぶやいてます】
http://www.twitter.com/Yasumichi04/

【Instagram】
http://www.instagram.com/yasumichi.kokubun/

いいね、フォロー、チャンネル登録、よろしくお願いします。

※お願い※
コメント欄にはポジティブなメッセージをお願い致します。
説明などが詳細不足のこともありますが、誹謗中傷などのコメントがある方は、ぜひ実名で直接私まで連絡をお願い致します。
今後の動画コンテンツ改善のためにぜひお話をお聞かせ願います。

     
          
        
         

記事下1:アドセンス+忍者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-首こり

Copyright© 独女の健康・美容テレビ番組ニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.